大手前大学 通信教育部(通信制大学)の教育心理学

教養が深まるオンライン大学。 大手前大学 通信教育部

  • 入学説明会
  • 資料請求

教育心理学

※下記の科目詳細は2015年度開講科目です。

基本情報

単位数 2単位 授業方法 通信授業

授業内容

 教育心理学の中核となる発達段階および発達課題の意味と実践場面での活用法を学びます。幼児期の周囲の接し方と性格形成への影響、学童期の仲間作りといじめの問題、青年期特有の対人関係のつまづきと自分探しなど。

 基本的知識として、教育心理学研究の歴史、発達、パーソナリティ、学習、動機づけ理論について解説します。教育現場でのスキルに焦点を当て、学習指導、教育工学とコンピュータを使った教育、学校での集団心理学、カウンセリングまでの応用知識を習得します。

科目情報

学習内容 概要

序章 教育心理学とは

ガイダンスおよびテキストを使って学習するにあたっての予備知識の確認

第1章 発達

身体の発達と心の発達、発達段階と発達課題、児童期、青年期の心理

第2章 学習と動機づけ

古典的条件づけ、オペラント条件づけ、試行錯誤学習、記憶のプロセス、記憶の二重貯蔵モデル、動機づけ

第3章 学習指導と教育工学

学習指導の理論、教育工学とコンピュータ教育、インターネットと子ども

第4章 学級の心理学

集団の定義、集団規範と同調行動、集団凝集性、リーダーシップ、学級崩壊、いじめ

第5章 教育評価

教育評価の種類、テスト作成

第6章 脳の発達と心

脳の細胞、脳と神経回路、発達障害と脳、自閉症の脳機能障害

第7章 パーソナリティの理解

パーソナリティとは、類型論、特性論、精神分析的理論、心理検査、知能検査

第8章 学校におけるカウンセリング

スクールカウンセリング、不登校、カウンセリング技法、ソーシャルスキルトレーニング

第9章 幼児期,児童期,青年期の心理的問題

愛着、集団生活、不適応、学習障害、自我同一性

第10章 心理教育的援助サービス

特別支援教育、発達障害について、アセスメント、教育現場での支援事例

第11章 スクールカウンセラーの活用

スクールカウンセラーの資格、スクールカウンセラーの活用法