大手前大学 通信教育部(通信制大学)の犯罪心理学

教養が深まるオンライン大学。 大手前大学 通信教育部

  • 入学説明会
  • 資料請求

犯罪心理学

※下記の科目詳細は2015年度開講科目です。

基本情報

単位数 2単位 授業方法 通信授業

授業内容

 世間を騒がせた犯罪に関するニュースを心理学的視点で分析し、犯罪者の心理、社会的要因、被害者の心理を中心に考察します。犯罪の未然防止、犯罪者の矯正などをはじめとする、犯人像のプロファイルのみにとどまらない犯罪心理学の幅広い取り組みについても知識を深めていきます。

科目情報

学習内容 概要

第1章 犯罪に挑む人たち

ガイダンスおよびオンデマンド教材を使って学習するにあたっての予備知識の確認、犯罪心理学を活用する仕事

第2章 捜査の現場-事件は現場で起きている

プロファイリング、筆跡鑑定、ポリグラフ検査などの手法と少年相談の現場

第3章 鑑別と矯正の現場

少年鑑別所、少年院、刑務所のシステムと処遇

第4章 現代の犯罪と非行

近年に起こった窃盗、強盗、性犯罪、凶悪犯罪の現状と犯罪者心理

第5章 犯罪とは何か

犯罪研究の歴史、法律と犯罪、DV・虐待・ストーカーに関連する法律

第6章 犯罪心理学へのアプローチ

犯罪心理学の研究法、臨床心理学的アプローチ、社会心理学的アプローチ、認知、生理、環境からのアプローチ

第7章 心の世界から犯罪を見る-臨床心理学

矯正現場での臨床心理学の活用、非行少年の心理、非行少年の心に関わる方法

第8章 犯罪に挑む社会心理学

生態学的社会学および心理学、犯罪、非行などに関連する理論

第9章 犯罪心理学はもっとおもしろくなる

発達心理学、環境心理学、精神生理学の分野が犯罪心理学に与える効果

第10章 犯罪心理学の展望

警察の立場、矯正の現場からみる今後の展望、犯罪心理学の発展