大手前大学 通信教育部(通信制大学)の行動の科学

教養が深まるオンライン大学。 大手前大学 通信教育部

  • 入学説明会
  • 資料請求

行動の科学

※下記の科目詳細は2015年度開講科目です。

基本情報

単位数 2単位 授業方法 メディア授業

授業内容

 心理学は「行動の科学」であると定義され、大変広い領域に関係性を持つ学問です。本講義では人間が実際に取る行動の「目に見えない」部分も含めて展開し、人間に対する幅広い理解を深めることを目的とします。心理学の興りから、現代心理学に至るまでの多彩な領域への理解を深め、人間と心理学との関係性を説明できるようになりましょう。

科目情報

学習内容 概要

行動の科学とは

「行動の科学」とは、「心理学」とは何か、という疑問に対して心理学の歩みを通して理解を深める。

行動の生物学的基礎

エソロジー(比較行動学)の領域から、ヒューマン・エソロジーの知見を中心に、行動の生物学的理解を深める。

感覚と知覚

心理学における知覚領域の諸理論をとりあげ、感覚と知覚についての理解を深める。

学習と認知

「レスポンデント条件付け」と「オペラント条件付け」を中心に、刺激と反応との関連で、学習についての理解を深める。

記憶と情報処理

記銘、貯蔵、検索などの過程を含む「記憶」について、情報処理モデルに基いて理解を深める。

欲求と動機づけ

人間や動物に表れる行動について、私達の心の中に存在している欲求や、動機付けの観点から理解を深める

胎児期から児童期の発達

生まれて間もない赤ん坊が、新しい環境に対して自立した機能を営むに至る適応の過程について理解を深める。

青年期から以降の発達

“疾風怒濤”の時代とされる青年期を中心に、青年期以降の人生を射程に入れて発達の理解を深める。

パーソナリティとは

パーソナリティ理論を体系的に理解することで、ありのままの人間についての理解を深める。

パーソナリティの形成と測定

パーソナリティ形成における論争を踏まえ、質問紙法や投影法などの測定方法についての理解を深める。

臨床心理と適応への援助

価値観が多様化・流動化する現代社会において、きわめて現代的意義を持つ臨床心理学への理解を深める。

社会行動-対人行動-

多くの人と出会う私達は、どういった要因でその人を判断しているのか、対人認知の観点から理解を深める。

社会行動-集団過程-

集団の中で営まれる事の多い人の生活において、他者が個人の行動に与える影響についての理解を深める。

社会行動-社会的現象-

態度、群衆行動、流言などの社会的な現象について、それぞれの特性やメカニズムから理解を深める。

まとめ

本授業のまとめを通して、これまでの学びを振り返る。