大手前大学 通信教育部(通信制大学)の情報活用Ⅱ(応用)

教養が深まるオンライン大学。 大手前大学 通信教育部

  • 入学説明会
  • 資料請求

情報活用Ⅱ(応用)

※下記の科目詳細は2017年度開講科目です。

基本情報

単位数 2単位 授業方法 スクーリング

授業内容

 「情報活用1(基礎)」において培ったコンピュータの基本的な活用力をベースに、実社会においてICT(情報通信技術)を実践的に利活用するために必要な力として、情報の収集力、情報を効率的に扱うための整理力、情報を分析するための論理的思考力、その結果を他者に伝わるように表現するためのプレゼンテーション、等について習得します。

科目情報

学習内容 概要

第1回 情報検索

発展し続ける情報化社会を生きる上で特に重要なインターネットにおける情報の性質とそれを利用した情報収集の方法について、演習を通し実践的に習得する。

第2回 情報運用

情報を正しく安全に運用するために必要な知識とスキルの習得を目標とし、インターネットを利活用する上で身につけておかねばならないモラルやマナー、またセキュリティについて学習する。

第3回 数値分析その1

多種多様なデータを論理的に扱うために必要な数値化の方法を学び、それを基にした計算・分析の手法として、情報活用Ⅰ(基礎)で習得したExcel による計算方法(関数など)と分析手法とを演習を通して習得する。

第4回 数値分析その2

第3 回に引き続き数値分析について学習する。

第5回 数値分析その3

第3 回、第4 回に引き続き数値分析について学習する。

第6回 データベース

データの整理や蓄積、抽出を効果的に行うためのデータベースの利用について学習する。データベースの基礎となるリスト構造の理解と、Excel におけるその表現方法、および並べ替え・抽出・データの挿入・削除などの基礎的スキルを習得する。

第7回 ファイル・データ管理

ファイルの取り扱い方について学習する。ファイルについての知識、効率的な作業を行うためのファイルの整理方法(ファイルの命名法、フォルダによる構造化など)、ファイルの共有方法などについて演習を通して習得する。

第8回 インターネットコミュニケーションその1

インターネットを通したコミュニケーションツールとして代表的なメールや掲示板の利用に関するルールとマナーを実践的に習得する。

第9回 インターネットコミュニケーションその2

Web サイトの仕組みとhtml の簡単な作成方法等について学ぶ。

第10回 文書表現

他者に誤解なく伝わるような、論理的な文章を作成するためのスキルを習得する。良い文章表現の特徴(語彙の選択、語順、レイアウト等)を学び、実際に文書の修正・作成を行うことでスキルを体得する。

第11回 ビジュアル表現

文書表現と対をなす表現方法として、視覚に訴えるビジュアル表現について学習する。論文等に不可欠な図解表現、よいプレゼンテーションに必要な配色・図形の特徴などについて演習する。

第12回 プレゼンテーションその1

これまでに学習した「情報の収集、分析、整理、表現」の力をもとに、あるテーマについて「他者に効果的に伝える」ためのプレゼンテーションの基礎を学ぶ。その後、第13 回の発表に向けてプレゼンテーションの資料作成(PowerPoint)を行う。

第13回 プレゼンテーションその2

第12 回に引き続きプレゼンテーションの資料作成を行う。

第14回 プレゼンテーションその3

第11 回・第12 回で準備したPowerPoint の資料をもとに発表を行う。

第15回 まとめ