大手前大学 通信教育部(通信制大学)の情報セキュリティー事例研究

教養が深まるオンライン大学。 大手前大学 通信教育部

  • 入学説明会
  • 資料請求

情報セキュリティー事例研究

※下記の科目詳細は2015年度開講科目です。

基本情報

単位数 2単位 授業方法 メディア授業

授業内容

 インターネットは、現代の社会において情報処理をおこなう上で必要不可欠なものとなっている半面、インターネットを利用した悪質ないたずらや、情報漏洩、フィッシング詐欺などの犯罪が増加してきています。インターネットは、お互い見知らぬ者同士が情報の共有ややりとりをすることになるので、犯罪などの加害者や被害者にならないように、しっかりとした技術や知識を持って利用することが重要です。

 情報漏えいなどの事例を研究することにより、情報資産に対するいろいろな脅威を分析することが出来るようになり、それらの脅威に対して適切なセキュリティ対策を施すことにより、安全かつ快適に情報資産を利用運用することが出来るようになる事をめざします。

科目情報

学習内容 概要

情報セキュリティとは何か?

様々なリスクの存在を知り、それらの対策を踏まえた情報セキュリティの必要性を学習する。

ネットワークのしくみ

ネットワークの構造を知り、通信プロトコルについて学習する。

侵入者から身を守ろう

通信プロトコルを利用した不正アクセスの事例を知り、その対策方法を学習する。

盗聴を防ごう

盗聴の事例を知り、その対策方法を学習する。

単純なパスワードはすぐに見破られる

パスワードの必要性、単純なパスワードの脆弱性を知り、パスワード運用のポイントを学習する。

Web サイトを守ろう

Web サイトを攻撃する手口を知り、その対策を学習する。

Web サイトを安全に利用する

Web サイトで個人情報が盗まれる危険性を理解し、安全にやり取りする方法を学習する。

メールは不正なデータを送りつけるのに最適

メールを使った嫌がらせの手口を知り、対策のポイントを学習する。

そのURL は本当に安全?

Web サイトやメールを使った個人情報の盗み方を知り、情報の取捨選択を学習する。

ウイルスは怖いもの

ウイルスの危険性を知り、予防の方法を学習する。

コンピュータの外も意識しよう

コンピュータの外で個人情報が漏れる可能性を把握し、それらの対策を学習する。

セキュリティポリシーを持とう

情報セキュリティのポリシを理解し、PDCA サイクルの重要性を学習する。

セキュリティの標準規格とルールについて知ろう

情報セキュリティの規格と仕組みを理解し、システム監査の重要性を学習する。

次世代のセキュリティ技術

情報セキュリティでは、新たな技術が出てくる事を知り、常に情報を集める姿勢が重要である理由を学習する。

まとめ

14 回の総復習とまとめを行う。