大手前大学 通信教育部(通信制大学)のデータベース論

教養が深まるオンライン大学。 大手前大学 通信教育部

  • 入学説明会
  • 資料請求

データベース論

※下記の科目詳細は2017年度開講科目です。

基本情報

単位数 2単位 授業方法 メディア授業

授業内容

 データベースとは単に収集されたデータの集まりではなく、後で利用することを前提に同じ属性のデータを加工・整理して配置されたデータ群です。身近なものでは住所録や電話帳などがこれに相当します。整理されたデータは、検索するときに効率よく検索できるのです。企業においても、台帳という名の帳簿類はデータベースと言えます。インターネットで情報検索をするときも、キーワードを基にさまざまなデータベースから引き出された結果が画面上に展開されています。

 しかし、これほど社会の中にデータベースが存在するにも関わらず、私たちがデータベースを意識することはあまりありません。大量の情報から必要なものを収集し、これらを加工・整理後、真に役立つ情報として利用するためにはデータベースの技術習得が不可欠です。この講義では、これからデータベースを始めてみたいという受講生を対象に、基礎技術の確実な習得をめざします。

科目情報

学習内容 概要

第1回 データベースとは何か

データベースの意義を理解し、「データベースとは何か」を学習する

第2回 データベースとデータモデル

データの効率的な管理の形について理解する

第3回 データベースの設計

データベースの設計について理解する

第4回 最近のデータベースの流れ

最近のデータベースの流れについて理解する

第5回 データベースの主なソフト

データベースの主なソフトについて理解する

第6回 表と集合演算

表と集合演算ついて理解する

第7回 E-R図

E-R図とは何かを理解する

第8回 テーブルの正規化

テーブルの正規化の意義と方法について理解する

第9回 SQLの基本的な使い方

SQLの基本的な使い方について理解する

第10回 複数条件の組み合わせ

複数条件の組み合わせや並べ替え、重複行の除外について理解する

第11回 テーブル内での計算や集計

テーブル内での計算や集計の方法について理解する

第12回 テーブルの作成と行の挿入等の操作

テーブルの作成と行の挿入等の操作について理解する

第13回 テーブルの結合

テーブルの結合について理解する

第14回 より高度なデータベース処理

より高度なデータベース処理ついて理解する

第15回 まとめ

データベースの基礎理論やSQLについて理解する