大手前大学 通信教育部(通信制大学)の社会福祉援助技術

教養が深まるオンライン大学。 大手前大学 通信教育部

  • 入学説明会
  • 資料請求

社会福祉援助技術

※下記の科目詳細は2017年度開講科目です。

基本情報

単位数 2単位 授業方法 スクーリング

授業内容

 高齢化の進む現代の日本の社会において、福祉援助を必要とする人口は飛躍的に増加すると考えられています。世の中の需要に則して福祉援助が出来る人材を育成するのが本講座の主な目的です。

 対人援助の基本である社会福祉援助技術、レクリエーション、コミュニケーション等に関する知識と技術を修得すし、高齢者や障がい者に対して自立生活を支援する社会援助技術活動に活用する能力と態度を育成します。

科目情報

学習内容 概要

第1回 はじめに

相談援助の概念と範囲

第2回 相談援助の理念

人権尊重、社会正義、利用者本位、尊厳の保持、権利擁護、自立支援、ノーマライゼーション

第3回 相談援助における権利擁護

権利擁護の概念・範囲・意義

第4回 相談援助の専門職

さまざまな専門職

第5回 相談援助の原則

相談援助の基本的態度、援助者の自己理解

第6回 相談援助の対象

対象となる人間、問題、ニーズ

第7回 相談援助の過程①

インテーク、アセスメント、プラニング

第8回 相談援助の過程②

インターベンション、モニタリング、ターミネーション、アフターケア

第9回 面接技法①

面接の機能・構造・環境、留意点

第10回 面接技法②

クライエント中心療法、精神分析療法、行動療法など

第11回 アウトリーチサービス

アウトリーチとはなにか。その目的と意義、事例

第12回 集団を活用した相談援助

グループワークの定義、意義、方法

第13回 スーパービジョン

スーパービジョンの意義と方法

第14回 相談援助の実際①

認知高齢者への支援事例など

第15回 相談援助の実際②

生活困窮者への支援事例など