大手前大学 通信教育部(通信制大学)の子育てと仕事

教養が深まるオンライン大学。 大手前大学 通信教育部

  • 入学説明会
  • 資料請求

子育てと仕事

※下記の科目詳細は2015年度開講科目です。

基本情報

単位数 1単位 授業方法 メディア授業

授業内容

子育てと仕事の両立、子育てしながらの再就職、女性の労働について、法律、経済、経営など様々な観点から学ぶ。これらに関する諸問題について理解し、その原因の推論や具体的な解決策の提案などができるようになることをめざす。

科目情報

学習内容 概要

第1回 女性とキャリア

まず今回の講義の全体像を説明する。その後、人生のステージごとのキャリア論(就職、出産、子育てと女性のキャリア など)について学ぶ。そのうえで、キャリアデザインに関する理論を学ぶ。

第2回 女性雇用と法制度

まず、女性雇用のこれまでの流れを説明する。次に、男女雇用機会均等法について説明する。そのうえで、ポジティブ・アクション、セクシャルハラスメントと相談機関についても学ぶ。

第3回 子育てと雇用環境

まず、男女間格差の実態やM字カーブについて説明する。次に、統計的差別や雇用のミスマッチについて説明する。そのうえで、子育てに対する意識について学ぶ。
第1〜3回の講義を振り返る。

第4回 ワーク・ライフ・バランス

まず、育児・介護などファミリー・フレンドリーも含めて、ワーク・ライフ・バランスを学ぶ。このワーク・ライフ・バランスについての企業の取り組みについても説明する。最後に、ワーク・ライフ・バランスを促進するための職場の条件について学ぶ。

第5回 柔軟な働き方

まず、短時間勤務制度と職場での課題について学ぶ。次に、在宅労働の分類と、メリット・デメリットについて学ぶ。さらに、正規雇用と非正規雇用について学ぶとともに、非正規雇用の基幹労働化、限定正社員など最近の流れについて学ぶ。

第6回 能力開発

まず、日本の賃金構造(能力給など)について説明する。次に、企業内の職業訓練や政府の公共職業訓練についても説明する。さらに、学歴・資格と仕事の関係も説明する。
第4〜6回の講義を振り返る。

第7回 起業とNPO

まず、起業家の男女別の特徴や支援策について起業にあたっての課題について説明する。次に、ソーシャル・ビジネスについて述べる。さらに、NPOの制度概要と課題についても述べる。

第8回 行政の関連施策

まず、雇用や子育て支援に関する、国、地方自治体の政策について説明する。そのうえで、子育て支援、ワーク・ライフ・バランス施策、女性活用支援策について説明を行う。
本講義の全体を振り返る。