大手前大学 通信教育部(通信制大学)の脳の科学

教養が深まるオンライン大学。 大手前大学 通信教育部

  • 入学説明会
  • 資料請求

脳の科学

※下記の科目詳細は2017年度開講科目です。

基本情報

単位数 2単位 授業方法 通信授業

授業内容

 脳について知ることによって、心というものの理解に迫ります。人は皆、自分の頭の中に脳があることを知っています。そして人の「心の座」は脳にあると感じています。しかし心のありようがどのように脳に依存しているかを理解している人はほとんどいません。

 現代社会は老化に伴う、痴呆や脳卒中など脳に関わる疾患が増加し、日常的な話題になりつつあります。また、いじめやひきこもりなど、心のゆがみとしての多様な現象がみられ、脳機能への関心は高まっています。さらに、ゲーム機や機能性食品などが与える影響など脳レベルへの注目も高まっています。

「心とは意識と無意識を含めた脳活動の作用である」という観点に立って脳を科学することの大切さを理解しましょう。

科目情報

学習内容 概要

脳の性質・無意識と脳の解釈

・はじめに(脳を知り、心に迫る/脳を調べるメソドロジー/鍵を握る無意識の世界)
・サイエンスの視点:対象におけるデータの相関関係と因果関係
・錯覚・ゲシュタルト群化原理・顔認識に観る脳の癖
・変化盲・単純接触現象・錯誤帰属に観る脳の性質:行動への感情の妥協
・サブリミナルな刺激への脳の反応と学習:やる気と直感のルーツ

脳と記憶・記憶の役割

・記憶の役割を探る:自我の存続とパターン・コンプリーション
・正誤の基準:慣れと記憶
・好き嫌いの形成と記憶の再構築

記憶の身体性

・意識を越えた身体反応と感情の変化
・分離脳・海馬損傷と記憶・行動
・脳機能の前適応と心の構造

生物の進化と感覚

・脳のニューロン数と情報量、および生物の定義とチューリング・テスト
・脳と聴覚・皮膚感覚・嗅覚:そのしくみと機能
・脳と視覚:そのしくみと機能

意志と行動と脳活動

・自由意志の測定とエイリアンアーム・シンドローム
・脳のゆらぎと行動
・自由否定の存在、および行動の知覚

脳の仕組み・自己言及の構造

・脳の消費エネルギー・遺伝子と設計図・ニューロン活動
・脳のフィードバックとリカージョン
・おわりに