大手前大学 通信教育部(通信制大学)の経営学総論

教養が深まるオンライン大学。 大手前大学 通信教育部

  • 入学説明会
  • 資料請求

経営学総論

※下記の科目詳細は2015年度開講科目です。

基本情報

単位数 2単位 授業方法 通信授業

授業内容

 本講義は、これから経営学および経営を学ぼうとする人を対象に、広く基礎的な知識を得ることを目的にしています。経営とは、営業、生産、開発、会計、人事等の機能の集合体であり、各機能のバランス(均衡)が求められます。例えば、営業が強くても会計が弱いと損益すら分からず経営が成り立ちません。また、逆に会計や人事といった管理に明るくても、営業や生産が弱いと肝心な収益を上げる事ができません。このように経営とは各機能のバランスを見極め、より良い働きをさせていくことであり、経営を学ぶためには各機能の働きについて広く知っておく必要があります。

 本講義では経営学および経営の入門編として、基本的な知識や理論を知ると共に、企業経営の全体像を掴んでいただきます。

科目情報

学習内容 概要

企業経営入門

学びはじめとして、企業経営とはどのようなことを指すのかについて学ぶ。

企業とは

企業はどのようにして社会に役立っているのか、社会に対する役割や現代の企業像について学ぶ。

コーポレート・ガバナンス

会社は誰が動かしているのか、会社の形態や機関について学ぶ。

経営理念と戦略

企業はどのような方針で動いているのか、経営理念の意味、経営戦略の種類について学ぶ。

組織形態

企業はどのような仕組みで動いているのか、組織の形、組織形態の基本モデル、発展パターンについて学ぶ

組織間関係

企業は他の企業とどのように協力しているのか、企業集団、系列、戦略的提携について学ぶ。

生産管理

企業はどのようにしてモノを造るのか、生産方式、コストダウン、QCサークルなどについて学ぶ。

組織構造と職務設計

社員は仕事をどのように分担しているのか、仕事の分業、調整、効率について学ぶ。

モチベーションとリーダーシップ

社員はなぜ働くのか、働くことの意味や動機づけ、リーダーシップについて学ぶ。

雇用システム

社員はなぜ組織にとどまろうとするのか、雇用管理、雇用形態等について学ぶ。

報酬制度

社員はどのような報酬を求めるのか、賃金形態と賃金体系、賃金体系の変遷について学ぶ。

人材育成制度

社員はどのようにして育てられるのか、人材育成の枠組み、キャリア支援、人材育成の課題について学ぶ。

マーケティング

会社はどのようにしてモノを売るのか、マーケティングの意味、マーケティング戦略、ブランドについて学ぶ。

国際経営

企業は海外でどのように経営しているのか、グローバル企業の類型、経営課題等について学ぶ。

会計制度

企業の利益はどのようにして測定するのか、財務活動、会計活動の基本について学ぶ。