大手前大学 通信教育部(通信制大学)の地球環境論

教養が深まるオンライン大学。 大手前大学 通信教育部

  • 入学説明会
  • 資料請求

地球環境論

※下記の科目詳細は2015年度開講科目です。

基本情報

単位数 2単位 授業方法 通信授業

授業内容

 地球は誕生から現在までにグローバルテクトニクスと呼ばれる様々な大きな変動を繰り返してきました。変動する過程においていくつもの条件が重なり、現在の環境が形成され、そのもとで人間をはじめ、動植物が生育しています。

 地球は原始地球の形成に始まり、生物の出現と進化、造山・造盆地運動や大型生物の誕生と絶滅を経て、ヒトの進化と共に地質の最新時代である第四紀(約250万年前から現在)を迎えました。第四紀は寒冷(氷期)と温暖(間氷期)を交互に繰り返し、海水準の低下や生物分布域の拡散が見られ、ここで自然環境の大きな変化が起こりました。

 この講義では原始地球からそれぞれの時代で起こった環境変化のイベントについて概説し、最新時代の第四紀でのダイナミックな環境変遷について論じていきます。

 高等学校などで地理や地学を履修していない方でも、地球科学の観点から地球環境の変遷を理解することを目標として、詳細な専門用語の暗記よりはその事象を総合的に理解し、考察できるような力の養成をめざします。

科目情報

学習内容 概要

プレートとプルームのテクトニクス

大陸移動説からプレートテクトニクスへの変化

地球の歴史

地球の誕生と環境の変化

マグマと火山

火山の種類と地形

断層と地震

地震の特徴と災害

岩石と地球の調べ方

岩石から時代を知る

地球表面から宇宙まで

地球のシステム

地球の楽しみ方

景観地,博物館,ジオパーク