大手前大学 通信教育部(通信制大学)の俳句と川柳

教養が深まるオンライン大学。 大手前大学 通信教育部

  • 入学説明会
  • 資料請求

俳句と川柳

※下記の科目詳細は2015年度開講科目です。

基本情報

単位数 2単位 授業方法 メディア授業

授業内容

 同じ五・七・五の短詩でも、俳句は季語と切字を含む芸術的な自然詩、川柳はそのどちらをも含まない軽快なユーモア詩・人情詩というのが一般的な見方です。そうした通念はおおむね当たっています。とはいえ、俳句と川柳がこれまでたどってきた歴史を考えても、またどちらもわずか十七字の極端に短い詩だという点から見ても、両者には意外に多くの共通点があります。この二つを初めから別物だと決めつけず、むしろ兄弟のように近いもの、一本の木が枝分かれしたようなものと考えて、それぞれに似たところや異なるところを観察してみれば、色々とよく見えてくるものがあります。

 本講義では、俳句と川柳の成り立ちや発展のあとをたどりながら、それぞれの詩としての特性を考え、あわせて俳句・川柳の古今の名作をじっくり味わいましょう。

科目情報

学習内容 概要

十七字の世界

第1節 俳句の短さ
第2節 ハイクとイマジズム

読者は作者

第1節 俳句は脇が甘い
第2節 開かれた作品

写生

第1節 リアリズム(写実主義)
第2節 俳句は十七字が出発点

本意の働き

第1節 歌語とコノテーション
第2節 季語、俳言

秋の夕暮

第1節 『万葉集』の「秋の夕暮」
第2節 『古今集』「秋の夕暮」
第3節 『後撰集』以降の「秋の夕暮」
第4節 『新古今集』の「秋の夕暮」と「三夕」

俳句の二重構造

第1節 滑稽の本質
第2節 詩的意義と文体特徴

誇張―表現・意味の構造(1)

第1節 「も」考
第2節 「も」以外の誇張

矛盾―表現・意味の構造(2)

第1節 矛盾法(1)
第2節 矛盾法(2)
第3節 矛盾法(3)

意義の方向づけ

第1節 干渉部の働き(1)
第2節 干渉部の働き(2)

「閑かさや」の句

第1節 「岩にしみいる蝉の声」
第2節 「閑かさや」

俳句の翻訳

第1節 俳句の翻訳における問題点
第2節 様々な俳句の英訳

芭蕉の桜

第1節 ミモロジスム
第2節 「花」と「桜」

川柳とは

第1節 川柳の成り立ち(1)
第2節 川柳の成り立ち(2)

川柳の構造

第1節 川柳の構造(1)
第2節 川柳の構造(2)

川柳の名作

第1節 川柳を楽しむ(1)
第2節 川柳を楽しむ(2)