大手前大学 通信教育部(通信制大学)の心理学概論

心理学概論

※下記の科目詳細は2018年度開講科目です。

基本情報

単位数 2単位 授業方法 通信授業

授業内容

 この講義では、心理学に初めて接する学生を対象に、心理学における基礎的な知識と考え方を紹介します。心理学の主な領域について、つまり、感覚や記憶・思考について解明する認知心理学、刺激と反応から心的過程を類推する行動心理学、人間の発達過程とそのメカニズムを研究する発達心理学、精神病理やパーソナリティについて研究する臨床心理学、脳の仕組みと働きについて研究する生理心理学、そして、個人や集団の心理と行動について研究する社会心理学などについて、学習を進めていきます。

 また、これらの各分野の内容と主だった発見や理論を紹介しながら、心理学とは一体どのような学問であるのかを包括的に考え、解明していくことを目的とします。

科目情報

学習内容 概要

第1回 はじめに

心理学概論のオリエンテーションで始まり、心理学の歴史と、さまざまな領域について学ぶ

第2回 認知心理学 (1) ―感覚・知覚・運動―

感覚と知覚、視覚、聴覚、運動の知覚について学ぶ

第3回 認知心理学 (2) ―知能・記憶・言語―

知能、記憶、言語について学ぶ

第4回 認知心理学 (3) ―思考―

概念と推理、問題解決について学ぶ

第5回 行動心理学 (1) ―学習―

学習について学ぶ

第6回 行動心理学 (2)

要求、行動について学ぶ

第7回 まとめテスト

要求、行動について学ぶ

第8回 発達心理学

発達の原理、生物学的発達、社会的発達について学ぶ

第9回 臨床心理学 (1) ―パーソナリティ―

パーソナリティ、適応と不適応について学ぶ

第10回 臨床心理学 (2) ―精神病理―

精神障害、心理療法、その他の問題について学ぶ

第11回 生理心理学

脳と神経系、覚醒と睡眠、動機と情動の神経機構について学ぶ

第12回 社会心理学 (1) ―個人―

自己、社会的相互作用、コミュニケーション、対人関係について学ぶ

第13回 社会心理学 (2) ―集団―

集団の構造化、集団意思決定、集合現象について学ぶ

第14回 実験 ―身近に感じる心理学―

実験を実際に体験し、さまざまな心理学的現象を理解する

第15回 まとめ

最近の心理学の分野、科目の全体的まとめについて学ぶ