大手前大学 通信教育部(通信制大学)のコンピュータと通信

コンピュータと通信

※下記の科目詳細は2018年度開講科目です。

基本情報

単位数 2単位 授業方法 メディア授業

授業内容

 昨今、ほとんどのコンピュータは情報通信ネットワークに接続されており、それを活用した利用がなされているいます。普段は何気なく利用している技術ではありますが、ほとんどの場合、その仕組みを理解してはいません。それが、最近問題となっているセキュリティや情報漏洩に繋がっていると考えられます。本講義では、コンピュータと通信について基本的な事を解説するとともに、情報通信ネットワークを活用する上で想定される様々な問題を回避する知識の習得をめざします。

 情報通信ネットワークの長所・短所を説明でき、自分のコンピュータのネットワーク設定ができるようになること、情報通信技術を活用したシステムの検討ができることをめざします。

科目情報

学習内容 概要

第1回 情報社会とネットワーク概説

情報社会とネットワーク

第2回 情報通信ネットワーク

情報、情報通信、情報通信ネットワーク、通信階層モデル、クライアント/ サーバシステム

第3回 通信の基礎

2 進数・16 進数、情報通信、通信のしくみ

第4回 伝送媒体

伝送媒体、プロトコル

第5回 通信制御

データリンク、パケット、MAC フレーム、イーサネット、データリンク層

第6回 IP(Internet Protocol)

ARP、IP、ネットワーク層

第7回 TCP、UDP

TCP、UDP、トランスポート層

第8回 通信用アプリケーション(1)

Web ページ、HTTP(Hyper Text Transfer Protocol)、アプリケーション層

第9回 通信用アプリケーション(2)

電子メール、SMTP、POP、IMAP

第10回 インターネット

TCP/IP、インターネット

第11回 ブロードバンド

ADSL、FTTH、無線通信

第12回 LAN 構築

LAN、Windows、Macintosh、Linux

第13回 セキュリティ

セキュリティ、Firewall、NAT、通信ポート、アドレス変換

第14回 様々な問題点

問題、ネットワーク運用管理

第15回 応用技術とまとめ

身近なネットワーク応用技術の紹介