大手前大学 通信教育部(通信制大学)の暮らしから見る福祉

教養が深まるオンライン大学。 大手前大学 通信教育部

  • 入学説明会
  • 資料請求

暮らしから見る福祉

※下記の科目詳細は2017年度開講科目です。

基本情報

単位数 2単位 授業方法 スクーリング

授業内容

 われわれ人間が生まれてから死にいたるまで、人間らしく、幸せで豊かな生活を営むことが福祉の原点です。もし、病気やけがをして働けなくなったり、生活が苦しくなったりすれば、どうすればよいのでしょうか。少子化が進行している現代において、子育てや子どもに対する支援はどうなっているのでしょうか。身体や精神に障がいを抱えている人たちには、どのように接してあげたらよいのでしょうか。家庭や社会、そして政府はどのような役割を果たしているのでしょうか。

 本講義では、まず社会福祉の理念、歴史、仕組みについて理解を深めていきます。そして、暮らしから見る福祉について、さまざまな疑問や問題を取り上げ、それらについて考察し、福祉について考えられる力を養成することをめざします。

科目情報

学習内容 概要

第1回 社会保障の基本概念

社会保障を学ぶ意義、社会保障制度の概要について学ぶ。

第2回 医療保険①

医療保険の仕組みについて学ぶ。

第3回 社会福祉をとりまく現代社会の特徴(2)

被保険者と保険料などについて学ぶ。

第4回 医療保険③

保険給付や診療報酬・薬価基準などについて学ぶ。

第5回 医療保険④

高齢者医療制度や国民医療費などについて学ぶ。

第6回 年金保険①

年金制度の仕組み、被保険者や保険料などについて学ぶ。

第7回 年金保険②

老齢年金・障害年金・遺族年金などについて学ぶ。

第8回 年金保険③

年金の財政方式などについて学ぶ。

第9回 介護保険①

介護保険の仕組みについて学ぶ。

第10回 介護保険②

介護保険の保険料や給付などについて学ぶ。

第11回 介護保険③

介護サービスの提供体制について学ぶ。

第12回 社会保障の歴史と構造

救貧法や社会保険の成立から、現代の社会保障制度にいたる歴史について学ぶ。

第13回 わが国の社会保障の歴史

明治期以降から現在に至るわが国の社会保障の歩みについて学ぶ。

第14回 社会保障の機能と財政

社会保障が果たしているさまざまな役割や給付・負担の仕組みについて学ぶ。

第15回 社会保障の課題と展望

現在の社会保障を取り巻く状況や諸問題、および今後の課題について学ぶ。