大手前大学 通信教育部(通信制大学)のスイーツ学で神戸スイーツ探訪

スイーツ学で神戸スイーツ探訪

※下記の科目詳細は2018年度開講科目です。

基本情報

単位数 1単位 授業方法 スクーリング
受講者上限人数 実地見学を含む演習20 名

授業内容

1.スイーツを学術的に捉えるとはどういうことかを説明できる。
2.専門的技能を論理的に表現できるようになる。
3.スイーツの経済的発展の経緯について説明できる。
4.洋菓子の発祥地神戸について、歴史・文化の概要を解説できる。

科目情報

学習内容 概要

1 日目

「スイーツ学」の講義をさくら夙川キャンパスの学内教室で実施する。
午前は、スイーツ学の概念を理解しスイーツの歴史と文化(世界史、日本史)を学ぶ。さらに、神戸の洋菓子文化について解説する、講義のあと、課題をレポート作成する。(A4用紙1枚)
午後からは、実習室でスイーツ演習としてデモンストレーション授業(試食付き)を行う。デモンストレーション授業後には、課題についてのグループディスカッションを行う。

2 日目

9:10集合
阪神西宮駅前に集合し実地見学を行う。
当日の予定の確認および課題についての説明
9:45~11:00《見学・講習》
株式会社シュゼット ハーバースタジオ43 見学・講習
11:30~12:00
阪神西宮駅から阪神元町駅に移動
12:00~14:00
昼食および元町周辺を自由見学
14:00
午後の解散場所で集合
14:00~15:30《見学・講習》
神戸凬月堂ゴーフルミュージアム見学・講習会
16:20
まとめ、解散
※課題レポートを期日までに提出