大手前大学 通信教育部(通信制大学)の倫理と道徳

倫理と道徳

※下記の科目詳細は2018年度開講科目です。

基本情報

単位数 2単位 授業方法 通信授業

授業内容

 倫理や道徳は、自分でわかっているようでいて、それがどんなものかときかれると答えることが難しいものではないでしょうか。倫理・道徳の分野は、幅広い射程をもちます。そのすべてが、あなたの人生に直接関わっています。

 この授業では、主に西洋思想で展開してきた、倫理や道徳にまつわる考えを紹介します。

科目情報

学習内容 概要

第1回 倫理って? 道徳って? ――概論

・「倫理」と「道徳」の概念について
・今後の学習の見通しについて

第2回 「幸福」という基準 ――功利主義Ⅰ

功利主義について ――ベンサムを中心に

第3回 量の問題、質の問題 ――功利主義Ⅱ

功利主義について ――ミルを中心に

第4回 「人格」について ――義務論Ⅰ

義務論について

第5回 「嘘」について ――義務論Ⅱ

倫理学における「嘘」のとらえ方について

第6回 自然なルールとしての倫理・道徳 ――社会契約説

社会契約説について

第7回 分配のルールとしての倫理・道徳 ――正義論

正義論について

第8回 徳、ケア、共同体 ――徳倫理学

徳倫理学について

第9回 「である」と「べきである」のちがい ――メタ倫理学

メタ倫理学について

第10回 いかに生きるかということ ――生命倫理学Ⅰ

QOL、インフォームド・コンセントを中心とした生命倫理学について

第11回 人格と責任 ――生命倫理学Ⅱ

人格論を中心とした生命倫理学について

第12回 自然の生存権の問題 ――環境倫理学Ⅰ

自然の生存権の問題を中心とした環境倫理学について

第13回 地球全体主義、世代間倫理 ――環境倫理学Ⅱ

地球全体主義および世代間倫を中心とした環境倫理学について

第14回 現代倫理学あれこれ

現代におけるさまざまな倫理学について