大手前大学 通信教育部(通信制大学)のロジカル・シンキング

ロジカル・シンキング

※下記の科目詳細は2018年度開講科目です。

基本情報

単位数 1単位 授業方法 通信授業

授業内容

ツールの使い方について知り、課題に沿って使ってみる。その結果ツールの良さを感じ、日常での思考に生かすことができる。各回の課題を提出し、ツール活用やロジカル・シンキングについてのリフレクションを行う。この授業で学んだことをこれからの生活に生かしていこうという意欲的な学びの姿勢を作ることができるよう学ぶ。

科目情報

学習内容 概要

第1回 ロジカル・シンキングとラテラル・シンキング

ロジカル・シンキングをするために、その反対軸にあるラテラル・シンキングを学び、ロジカル・シンキングの必要性について学ぶ。意識的にロジカルな頭を作るために、ツールの活用について紹介する。

第2回 ロジカル・シンキングのためのツール活用1

ロジカル・シンキングのためのツールを紹介する。「比べる」「わける」という思考の方法を学ぶ。

第3回 ロジカル・シンキングのためのツール活用2

ロジカル・シンキングのためのツールを紹介する。「つなぐ」「組み立てる」という思考の方法を学ぶ。

第4回 ロジカル・シンキングのためのツール活用3

ロジカル・シンキングのためのツールを紹介する。「筋道立てる」「価値づける」という思考の方法を学ぶ。

第5回 ロジカル・シンキングのためのツール活用4

第2回~第4回で紹介した以外のツールの活用方法について学ぶ。

第6回 パブリックスピーチと話し合いのためのロジカル・シンキング

思考ツールとして活用するものをスピーチや話し合いでも活用できることを学ぶ。

第7回 ライティングスキルのためのロジカル・シンキング

ロジカルに考えたことを記録として残し、文章にしていくための方法について学ぶ。ノート活用と小論文を書くための準備を学ぶ。

第8回 ロジカル・シンキング活用法

能動的に学ぶこと、そして見ることでロジカルに考えることを学ぶ。今まで学んだロジカルな頭を活用する方法を学ぶ。