大手前大学 通信教育部(通信制大学)の生命科学

生命科学

※下記の科目詳細は2018年度開講科目です。

基本情報

単位数 2単位 授業方法 メディア授業

授業内容

 生命科学は難しいと思われがちですが、実際の日常生活に深く関わっています。生命科学の基礎と現状を知り、どのような形で生活の中に入っているのかを具体的にみていきます。そして、生命科学の及ぼす影響がメリットばかりでなくデメリットもあることを理解し、生命科学の成果について批判的に考える力を身につけます。

科目情報

学習内容 概要

第1回 生命科学とは何か?

生命科学とはどのような科学かを歴史や具体例を通して理解する

第2回 ヒトの進化

ヒトがサルから進化した歴史を知り、ヒトとは何かを知る

第3回 生命の誕生

海から生命が誕生し、突然変異と環境適応により多様な生物が誕生してきたことを知る

第4回 細胞

生物の体を構成する細胞の構造や機能を理解する

第5回 DNAとRNA

DNAとRNA、ゲノムや遺伝子の基礎を学ぶ

第6回 遺伝子について

遺伝子の基本的な働きを学び、遺伝子がわかることで何が出来るようになったかを理解する

第7回 がんと遺伝子

がんと遺伝子の関係を学び、がんのメカニズムと予防について理解する

第8回 ウイルスと細菌

細菌とウイルスの違いを知り、感染症について理解を深める

第9回 免疫のシステム

ヒトの生体防衛機構である免疫の基本をしり、その重要性を理解する

第10回 老化

老化のメカニズムについて、最新の知見を織り込みながら学ぶ。アンチエイジング医学についても理解を深める

第11回 生命を操る

遺伝子組み換えやクローンなど具体例を挙げながらその基礎知識や問題点を探る

第12回 生殖と発生、分化

生殖や発生の基礎的なメカニズムを知り、不妊治療についても考える

第13回 生物の多様性

生物多様性の重要性を知り、危機に瀕する多様性の問題点を理解する

第14回 生命倫理

生命倫理の生まれてきた歴史を知り、その重要性を理解する

第15回 まとめ

これまでに学んできたことを振り返り、生命科学のこれからを考える