大手前大学 通信教育部(通信制大学)の日本語の文法と表現Ⅰ

日本語の文法と表現Ⅰ

※下記の科目詳細は2018年度開講科目です。

基本情報

単位数 1単位 授業方法 通信授業

授業内容

【文法1】
1)外国人のための日本語教育文法と国文法との相違を理解できる。
2)日本語教育特有の文法用語が習得できる。
3)日本語教育特有の動詞、形容詞の活用方法を理解し、学習者に指導できる。
4)日本語の複雑な数詞の用法を学習者に指導し、正しい表現が使用できるよう訓練できる。
【文法2】
1)日本語特有の眼前指示や文脈指示の用法を学習者に理解させ、正しい用法を指導できる。
2)日本語学習の困難点の一つであるオノマトペの特徴を学習者に理解させることができる。
3)日本語の多様な助詞の用法を学習者に理解させ、正しい用法を指導できる。
4)学習者が間違えやすい日本語の方法を誤用例を挙げて解説し、正しい用法を指導できる。

科目情報

学習内容 概要

第3課第1部 日本語教育の文法と国語教育の文法、文型の導入順序、名詞文、形容詞文

日本語教育と国語教育についてと、その文法の違いの解説に始まり、文型の導入順序、名詞文、形容詞文についてを解説する。

第3課第2部 動詞文

動詞の分類と動詞の活用(テ形)、テ形以外の動詞の活用について解説する。

第3課第3部 数詞、助数詞、副詞

数詞、助数詞、陳述(誘導)副詞、程度副詞、様態(情態)副詞について解説する。

第4課第1部 指示詞、オノマトペ

指示詞(眼前指示、文脈指示)と、オノマトぺ(擬音語、擬態語)とオノマトペのパターンについて解説する。

第4課第2部 助詞、敬語

助詞と敬語について解説します。敬語の解説では、尊敬語、謙譲語、丁寧語といった種類についてや、ウチとソトの関係、二重敬語についても解説する。

第4課第3部 主語と主題、自動詞と他動詞、学習者の誤用例

主語と主題、自動詞と他動詞について解説します。学習者の誤用例を挙げながら、何が問題なのかについても解説する。