大手前大学 通信教育部(通信制大学)の第二言語習得研究Ⅱ

第二言語習得研究Ⅱ

※下記の科目詳細は2018年度開講科目です。

基本情報

単位数 1単位 授業方法 通信授業

授業内容

第二言語習得研究Ⅱでは第二言語習得を促進する教室内におけるティーチャー・トークなどの外的要因と、学習ストラテジー、動機づけ、年齢要因などの学習者の内的要因について説明をします。これまでにも様々な教授法が考案されてきましたが、すべての学習者に効果があったわけではありません。それは学習者一人一人の差異、つまり内的要因の違いから来ているわけですが、この科ではより内的要因に焦点を置いてお話をします。

科目情報

学習内容 概要

第7課 教室環境と学習ストラテジー

第7課ではまず教室環境における外的要因に焦点を絞り、明示的学習/暗示的学習、肯定証拠/否定証拠、宣言的知識/手続き的知識、ティーチャー・トークについて説明します。次に、内的要因の学習ストラテジーについて説明し、読解ストラテジーの例を実際に試してもらいます。

第8課 第二言語習得の内的要因

第8課は動機づけ、認知、スタイル適性、臨界期仮説、バイリンガルなどの内的要因に焦点を絞り説明をします。この課の中では日本に17年間在住している二人の中国人移民の説明を聞いてもらい、彼らの動機づけなどについて考えてもらいます。