大手前大学 通信教育部(通信制大学)の日本語教育聴解研究

日本語教育聴解研究

※下記の科目詳細は2018年度開講科目です。

基本情報

単位数 1単位 授業方法 通信授業

授業内容

・聴解クラスを運営していくうえで必要な用語や概念が理解できるようになる
・聴解クラスを行ううえで考慮すべきことを知る
・さまざまな聴解ストラテジーを理解し、自分の言葉で説明できるようになる
・外国語教育における「聴解」を成功させるために学習者が獲得すべき聞き方とはどのようなものかを理解し、教員としてのアプローチ方法を自分なりに持つ
・聴解の教案作成の方法を理解し、実際に作成できるようになる
・日本語教育におけるさまざまな評価法を知る

科目情報

学習内容 概要

第11課 聴解指導の理論

第11課では、聴解授業を行う際に必要な、さまざまな用語や概念、日本語学習者が身につけるべき聴解ストラテジーを中心に学びます。そして、聴解指導における、教員に求められるスキルとは何か、考えます。また、授業がより効果的に進められるような、授業前課題の出し方についても確認します。

第12課 聴解指導の方法

第12課では、聴解ストラテジーや聴解および日本語教育で使用されている用語や概念を確認した後、実際の日本語教育の現場ではどのような聴解教材を用い、どのように聴解を進めていくのか、授業前課題の扱い方と合わせて、具体的にみていきます。また、教科書別・レベル別での指導法をみることで、それぞれのポイントについても考えます。最後に、日本語教育におけるさまざまな評価法にも触れます。