大手前大学 通信教育部(通信制大学)の日本語教育聴解演習

日本語教育聴解演習

※下記の科目詳細は2018年度開講科目です。

基本情報

単位数 1単位 授業方法 メディア授業(ライブ型)

授業内容

学習者の聞く力を育成するために何が必要かを考えることができるようになる。学習者のレベルにあわせて聴解授業が組み立てられ、聞く力を適切に評価することができるよう学ぶ。

科目情報

学習内容 概要

第1回 学習者の聞く力を育成するために

聴解学習の目的について理解し、指導する上で注意すべき点について学ぶ。

第2回 聴解のストラテジー

未習の単語や表現を含んだテキストを理解するために必要なストラテジーを学ぶ。

第3回 聴解授業の組み立て方①

聴解授業を「聞く前」「聞く」「聞いた後」という3つの段階に分け、「聞く前」には
どのような活動を行うかについて学ぶ。

第4回 聴解授業の組み立て方②

聴解授業を「聞く前」「聞く」「聞いた後」という3つの段階に分け、「聞く」「聞いた後」にはどのような活動を行うかについて学ぶ。

第5回 コース全体の聴解指導計画

コース全体の聴解指導をどのように計画するかについて考える。

第6回 初級の教え方

初級レベルでどのような聴解活動や練習をしたら良いかについて考える。

第7回 中・上級の教え方

中上級レベルでどのような聴解活動や練習をしたら良いかについて考える。

第8回 評価方法

聞く力の評価について、試験による評価と試験以外の評価にわけて考える。