大手前大学 通信教育部(通信制大学)の数学

数学

※下記の科目詳細は2018年度開講科目です。

基本情報

単位数 2単位 授業方法 通信授業

授業内容

現代社会のビジネスにおける「数学」の活用の場を知る。また、実務や実生活で「数学」を使いこなせるようになることを目標にする。

科目情報

学習内容 概要

第1章 微分積分

1-1 関数とは?
関数とは何か?グラフの読み方は?など、数学を学習する上での基本事項をおさらいする。
1-2 微分
「微分」の意味を理解し、株価変動の分析などの実生活での実用例を考察する。
1-3 積分
「積分」の意味を理解し、v-tグラフなど実生活での実用例を考察する。

第2章 確率

2-1 確率とは?
確率の基本的な考え方を学ぶ。
2-2 条件付き確率
誤解しやすい条件付き確率を、トランプゲームを用いて考察する。
2-3 期待値
期待値の基本的な考え方を理解し、実生活での活用を目指す。主に丁半・ルーレット・競馬などのギャンブルを例にとり研究する。

第3章 PERT/CPM

3-1 PERT
代表的なスケジュール管理法であるPERTの基本をマスターする。
3-2 CPM
PERTをさらに発展させた、積極的な納期・コスト管理のフレームワークを習得します。

第4章 ゲーム理論

4-0 ゲーム理論とは?
近年、ビジネス界で脚光を浴びているゲーム理論とは何か?を考察する。
4-1 同時ゲーム
出店競争の事例を用いて、同時ゲームの解き方をマスターする。
4-2 事例研究
「囚人のジレンマ」「コミットメント」などをテーマに発展的な同時ゲームの事例研究をします。
4-3 交互ゲーム
出店競争のビジネス事例を用いて、交互ゲームの解き方をマスターする。

第5章 線形代数

5-0 線形代数の基礎
線形代数の基本的な考え方をマスターする。
5-1 行列式
行列式の仕組みについて学習する。
5-2 行列式
行列式の計算方法を習得する。