大手前大学 通信教育部(通信制大学)の英語D(英会話)

英語D(英会話)

※下記の科目詳細は2018年度開講科目です。

基本情報

単位数 2単位 授業方法 スクーリング

授業内容

This course is designed for learners who have a basic knowledge of English grammatical structures and expressions but did not have the chance to use them in a meaningful and communicative way. It will provide a cursory review of the four skills of listening, speaking, reading and writing through active participation in pair work,
small discussion groups and short presentations. At the end of the course, learners will be able to achieve some level of confidence in using English practically.

 このクラスは、基礎的な英文法や英語表現の知識はもっているものの、英語をコミュニケーションの道具として、生き生きとした意味を表す内容をもって使うことのできなった学習者のためにデザインされました。授業では、ペア練習、小ディスカッショングループ、簡単なプレゼンテーション等、積極的なクラス参加によって、リスニング、スピーキング、リーディング、ライティングの4要素を「復習」していきます。スクーリング終了後は、学習者が、一定のレベルの自信をもって、実践的に英語を使うことができるようになっていることを目標とします。

科目情報

学習内容 概要

1. Introduction of the course

Going Back to Basics: The 4 Skills of Listening, Speaking, Reading and Writing: Going through the syllabus and expectations of this class.
基礎にかえる:聞く、話す、読む、書くの4つのスキル: シラバスとこの授業で期待されていることを確認する。

2. Getting to know each other: how do we introduce ourselves.

お互いを知る:自己紹介の仕方

3. People.

英語への恐怖心を克服する:英語に対する恐怖心を克服するには何が必要か。

4. Work,Rest,and Play.

聞く、話す、読む、書くの基礎:聞いて、話して、読んで、書いてみよう。

5.Going Places.

もっと聞いて、話して、読んで、書いて練習する。クイズ。

6. Food.

Prepare for the coming of the native English friends. Who are they?
世界各国の私の友達と英語を使って練習する:ネイティブスピーカーを迎えて。誰がやってくるのでしょうか。

7. Sports.

質問の仕方と答え方。

8.Destinations.

ネイティブスピーカーを囲んでQ&Aセッションを実際に行う。

9. Communication.

上手なコミュニケーションのためのジェスチャーとマナー

10. Moving Forward.

コミュニケーションの壁を打ち破る。クイズ

11. Types of Clothing.

ロールプレイなどを使い、それまでに学習した内容を復習する。

12.Lifestyles

旅に出よう!

13.Achievements.

お気に入りの店で買い物をする。

14. Consequences.

電話でレストランの予約をする。

15. Feedback from students and final test.

授業の感想と最終テスト