大手前大学 通信教育部(通信制大学)の企業経営論

企業経営論

※下記の科目詳細は2018年度開講科目です。

基本情報

単位数 2単位 授業方法 通信授業

授業内容

本講義では、以下を学習目標とします。
・企業経営について説明できるようになる
・会社制度の基本的な仕組みについて説明できるようになる
・事業運営に必要な経営戦略、マーケティングの基本について説明できるようになる
・企業の内部管理の基本として人事制度、生産管理の基本について説明できるようになる
・国際経営の基本的な考え方について説明できるようになる
・事例を調べて、企業の具体的な取り組みについて説明できる

科目情報

学習内容 概要

第1回 経営と経営学

この回では、経営学を学ぶ上での基本事項である経営や企業の意味、そしてそれらを研究対象とする経営学とその誕生の背景について学びます。

第2回 会社制度の仕組み

この回では、企業や会社の種類とその特徴について学びます。

第3回 経営戦略①経営戦略と環境分析

第3回から第5回にかけて、企業の活動を方向づけるために必要になる経営戦略について学びます。その中でもこの回では、経営戦略の定義や特徴、そして経営戦略の策定に必要な環境分析の考え方について学びます。

第4回 経営戦略②企業戦略

この回では、企業全体に向けた戦略である企業戦略について学びます。経営戦略の土台となる経営理念やアンゾフの成長ベクトル、プロダクト・ポートフォリオ・マネジメントについて学びます。

第5回 経営戦略③事業戦略

企業の各事業部が市場対応のために策定する事業戦略について学びます。具体的には、代表的な3つの競争戦略やバリューチェーン、そして製品ライフサイクル別の事業戦略について学びます。

第6回 マーケティング①基本とプロセス

企業のマーケティングの基本的な考え方とその具体的な活動であるセグメンテーション、ターゲティング、ポジショニングについて学びます。

第7回 マーケティング②マーケティング・ミックス

マーケティングプロセスの第3段階であるマーケティング・ミックスについて学びます。具体的には、製品政策、流通政策、販売促進政策、価格政策について学習します。

第8回 生産管理

企業の生産活動の管理に関する基本的な考え方を学びます。具体的には、生産管理の基礎となった科学的管理法や、今日までの企業の生産体制の変遷と生産体制の特徴、そして生産管理の基本的な考え方について学習します。

第9回 日本的経営

日本経済を支えてきた日本企業に共通する経営スタイルについて学びます。具体的には、3種の神器と呼ばれる終身雇用や年功序列、企業別組合を含む代表的な特徴と、日本的経営が持つ長所と短所、そして今日の日本的経営の変容について学習します。

第10回 企業の人事管理

この回では、企業が人材をどのように管理しているのかについて学習します。具体的には社内にどのような社員区分を設けているのか、またその区分を基礎としてどのように人材を評価し、昇進を管理しているのか、その基本的な考え方について学びます。

第11回 企業の人材育成

企業の人材育成について、その考え方や具体的な手法、そして人材育成の新たな試みについて学びます。

第12回 国際経営の基本

国際経営の基礎として、企業が経営の国際化を進める背景や国際経営の基本枠組みについて学びます。

第13回 企業の海外進出と経営

この回では、企業が海外進出する際に採用すべき組織形態やマーケティング活動、そして生産拠点移転の基本的な考え方について学びます。

第14回 ベンチャー企業の経営①

経済の活性化に重要な役割を果たすベンチャー企業とその特徴や、資金調達の方法、そしてベンチャー企業における成長マネジメントのあり方について学習します。

第15回 ベンチャー企業の経営②

この回では、ベンチャー企業における成長マネジメントと、起業家に求められる能力、成功するベンチャー企業のポイントについて学びます。