大手前大学 通信教育部(通信制大学)の家庭の経営

家庭の経営

※下記の科目詳細は2018年度開講科目です。

基本情報

単位数 2単位 授業方法 通信授業

授業内容

 現代の家計は急激に変化し、多様化もますます進んでいます。また社会における組織や制度との経済的な結びつきを強めています。こうした中で、かつては家庭内で受け継がれた生活習慣や家計経営上の経験が実態にそぐわないことがしばしば生じています。この講義では、家計を取り巻く諸問題を取り上げながら、家計という特有な経済単位を経済的な側面からとらえなおし、今日における家計の意義やあり方について考えていきます。

科目情報

学習内容 概要

第1回 家庭の経済

家庭の経済的なメカニズムの特徴や役割について学ぶ。

第2回 市場経済の中の家計

企業・政府など他の経済主体との相互関係や市場経済の中で家計が占める地位などについて学ぶ。

第3回 家事労働

家事労働の特徴、現状、問題点などについて学ぶ。

第4回 家計の収入

勤労者(サラリーマン)世帯の家計収入の構造、現状、動向などについて学ぶ。

第5回 家計の支出

勤労者(サラリーマン)世帯の家計支出の構造、現状、動向などについて学ぶ。

第6回 収支のバランスと生活水準

家計の収支の現状、動向や、生活水準にかかわる諸概念や問題について学ぶ。

第7回 資産と負債

勤労者(サラリーマン)世帯の資産と負債の現状、動向などについて学ぶ。

第8回 世帯の類型と家計

近年増加している高齢者世帯や単身世帯、共働き世帯などの家計の現状、動向、および問題点などについて学ぶ。

第9回 ライフサイクルと家計

家計の状態がライフサイクルに応じてどのように変化しているかについて学ぶ。

第10回 家計とライフプラン

ライフステージごとの家計の特徴とライフプラン(生活設計)について考える。

第11回 暮らしの安定と生活保障

暮らしを守るために知っておきたい、生活を保障するための社会保障などの制度や仕組みについて学ぶ。

第12回 暮らしの安全を守るために

暮らしの安全を守るために、食品・生活用品などの商品やサービスの安全性を確保するための制度や仕組みについて学ぶ。

第13回 消費者トラブルに遭わないために

さまざまな悪徳商法について理解し、その被害から身を守る方法について学ぶ。

第14回 クレジットやローンをめぐるトラブルに遭わないために

消費者信用をめぐるトラブルや多重債務の実態などについて理解し、それから身を守る方法について学ぶ。

第15回 環境にやさしい暮らし

ゴミ問題やリサイクルなど生活に身近な環境問題を学び、環境にやさしいこれからのライフスタイルについて考える。