大手前大学 通信教育部(通信制大学)のキャリアの心理学

キャリアの心理学

※下記の科目詳細は2018年度開講科目です。

基本情報

単位数 2単位 授業方法 スクーリング

授業内容

 世界が大きく変化しつつあるいま、私たちが職業に就き、職業人として充実した人生を歩んでいくことは、ますます困難な課題になっています。このような時代の中で、キャリア形成に関連する理論を学ぶことは、今後の自身のキャリアを考えるうえでの重要な指針を得ることになります。加えて、企業の管理職、教育者、あるいはキャリア・カウンセラーとして、他者のキャリア形成を支援するうえでも、たいへん役に立つものです。そこで本講義では、心理学の分野からキャリアに関する重要な理論をいくつか取り上げ、自分自身や他者への「実用」を意識しながら、学んでいくことを目的とします。

科目情報

学習内容 概要

第1回 スーパーの理論

キャリアの自己概念、ライフ・スパン、ライフ・スペース

第2回 ハンセンの理論

統合的人生計画

第3回 シュロスバーグの理論

キャリアの転機を活かす

第4回 ホランドの理論

パーソナリティ・タイプと職業選択

第5回 クルンボルツの理論

学習経験と職業選択、プランドハプンスタンス理論

第6回 SCCT理論

自己認知がキャリア形成に与える影響

第7回 第6回までのまとめ

第6回までのまとめ(中間試験による復習)

第8回 シャインの理論①

組織と個人のニーズの調和、キャリアサイクル

第9回 シャインの理論②

キャリア・アンカーとキャリア・サバイバル

第10回 ホールの理論

変幻自在のキャリア(プロテアンキャリア)

第11回 メンタリング

キャリア形成を支援する人間関係

第12回 ナラティブ・アプローチ

物語としてのキャリア

第13回 ケース・スタディ

仮想のクライエントの事例を用いて、理論的な分析を試みる。

第14回 キャリア・カウンセリングの技法

カウンセリングの基本的考え方、マイクロ・カウンセリング技法を中心とした基礎スキル、キャリア・カウンセラーに求められる資質と能力。

第15回 まとめ

単位修得試験の実施