大手前大学 通信教育部(通信制大学)のNPO概論

教養が深まるオンライン大学。 大手前大学 通信教育部

  • 入学説明会
  • 資料請求

NPO概論

※下記の科目詳細は2017年度開講科目です。

基本情報

単位数 2単位 授業方法 通信授業

授業内容

 レスター・サラモンが「世界的非営利革命」と呼び、成長を続けるNPO。深化する地域および地球的規模の課題や、多様化する人々の価値観やニーズに効果的かつ効率的に対応できる、新たな「公共の担い手」として注目され、わが国でも1990 年代以降、急速に台頭してきました。1995 年の阪神・淡路大震災を契機としたボランティアやNPO への関心の高まりは、1998 年の特定非営利活動促進法制定へと結実、着実に発展を遂げています。一方、新公益法人制度が2008 年12 月に施行され、NPOセクターは新たな段階へ突入しました。

 本授業では、最新の動向にも触れながら、NPO とは何か、ダイナミックに動いているNPO の世界を多角的に理解することをめざします。

科目情報

学習内容 概要

NPOとは何か

NPOの定義や概念、特徴、NPO法人や公益法人などさまざまな非営利組織の法人制度を理解する。「NPO」という考え方に触れ、実は身近な存在であるNPOを“ 発見” し、NPOの輪郭を掴むことをめざす。

NPOセクターの歴史、背景

NPOのルーツ、市民活動の変遷・発展の歴史を辿り、NPOセクターがなぜ台頭してきたのかを理解する。

NPOセクターの現状

国際比較も踏まえ、世界および日本の社会におけるNPOセクターの位置づけを学び、NPO独自の存在意義・役割、課題や可能性について理解を深める。

NPOの活動

福祉、青少年、環境、まちづくり、国際交流・協力など多岐にわたるNPOの活動を知る。セクターの発展に重要な役割を果たす中間支援組織についても取り上げる。社会変革の触媒としてのNPOの特徴を理解する。

NPOの組織、マネジメント

人・物・金などの経営資源を有効に活かしてミッションを達成するためには組織のマネジメントが重要である。固有の組織形態や意思決定構造などを踏まえた上で、NPOのマネジメントについて考える。NPOでのキャリア、ボランティア、資金調達、NPO支援制度・施策についても触れる。

協働・連携

社会課題の解決に多セクターの連携は不可欠であり、従来その橋渡しを担ってきたのがNPOであるが、近年はCSRや協働の機運の高まりで企業や行政もNPOとの連携を模索してきている。その現状や課題について考察する。

社会的企業/社会起業家の台頭

社会イノベーションの担い手として世界的に注目が集まる社会的企業/社会起業家の最新動向(ソーシャルファイナンス含む)について触れる。特にその台頭の背景とNPOの関係について概観する。

基盤整備の新しい動きとNPOの未来

発展に向けてNPOセクター内外でさまざまな基盤整備が進められている。世紀の改革といわれる新公益法人制度の概要や寄付税制、会計基準策定や評価など信頼性向上・アカウンタビリティへのNPO側の自主的な動きにも触れながら、NPOセクターの今後を展望する。