プレゼンテーション実務士の資格について

教養が深まるオンライン大学。 大手前大学 通信教育部

  • 入学説明会
  • 資料請求

プレゼンテーション実務士

情報機器などのツールを使いこなして
効果的なプレゼンテーションができる

一般財団法人全国大学実務教育協会が認定する資格(称号)で、話し方・身体表現・魅力ある資料作成などを身につけていることを認定します。商品開発部門や広報部門でのプランナー・プロモーター・営業職として、魅力的なプレゼンテーションが必要とされる分野でニーズが高まる資格です。

活躍の場

自身のスキルアップにつながり、企業内などのプレゼンテーションを必要とする様々な場面での活躍が期待できます。

資格の取得条件

  • 指定科目の
    20単位を修得

資格に必要な科目

  • 以下の「必修科目」・「選択科目」の取得要件単位を満たし、
    合計20単位以上修得

取得に関する本学の開講科目

必修科目(10単位以上修得)

  • プレゼンテーション概論
  • プレゼンテーション演習Ⅰ
    (基礎)
  • プレゼンテーション演習Ⅱ
    (応用)
  • 情報機器プレゼンテーション
  • 日本語表現

選択科目(10単位以上修得)

  • 企業経営論
  • 経営学総論
  • マーケティング論
  • 対人関係論
  • 社会心理学
  • 情報活用Ⅰ(基礎)
  • 情報活用Ⅱ(応用)
  • 簿記論・財務会計
  • マネジメントとリーダーシップ
  • データベース論