可能性を広げる公務員試験
合格に向けて試験対策講座
大学のカリキュラム
セットで学修
可能性を広げる
公務員試験合格に向けて
試験対策講座
大学のカリキュラム
セットで学修

学生満足度 95.4%※1

  • 24時間
    スキマ時間に
    いつでも学修

  • 実践的なスキル
    が修得できる

※1 通信教育部学生を対象とした「2022年度 通信教育部年度アンケート」による(2023年3月調べ)

今からでも遅くない。
仕事を続けながら
公務員合格をめざせます!

地方公務員初級から
上級合格のためのプログラム

公務員試験で高い合格実績を誇る専門予備校「東京アカデミー」がバックアップ。
授業の中で、試験の出題内容を東京アカデミーと同じテキストなどを使って、学びの理解を深めます。
全国にある同予備校を利用したサービスも受けることができます。大学卒業資格をめざしながら、専門的な学びを並行学修することができるプログラムです。

01

大学での学修がスムーズ。
地方公務員上級の難易度は
大学卒業程度

地方公務員初級は高卒程度、中級は短大卒程度、上級は大卒程度です。学歴に関わらずどれも受験できますが、大学で学位を修めている方が無理なく上級試験に臨めそうです。

02

30代でもまだ間に合う。
公務員採用の年齢制限があること
知っていましたか?

年齢制限は緩和傾向にありますが、自治体や職種、試験の種類によっては40代までのものも。また、受験時ではなく、採用される時点での年齢が基準とされます。大学卒業後ブランクががあっても新卒と同じ試験を受けることになりますので、通信制大学で勉強の勘を取り戻しながら、公務員試験に臨むのもいいと言えます。

大手前大学通信教育部
学びのポイント!

東京アカデミーが
公務員試験対策をバックアップ

詳細を見る

公務員試験で高い合格実績を誇る専門予備校「東京アカデミー」がバックアップ。
授業の中で、試験の出題内容を東京アカデミーと同じテキストなどを使って、学びの理解を深めます。
全国にある同予備校を利用したサービスも受けることができます。大学卒業資格をめざしながら、専門的な学びを並行学修することができるプログラムです。

東京アカデミーとは

国家公務員及び地方公務員を中心とした公務員採用試験対策をはじめ教員採用試験などの各対策講座を開講する予備校として知られています。
教材開発にも力を入れており、同校が編集する教員採用試験向け“オープンセサミシリーズ”(七賢出版販売)は、度々、アマゾン書籍販売ランキング(特定部門)でも第1位になるなど多くの受験者からも支持されている高い合格実績を誇る専門予備校です。

東京アカデミー公式サイト

公務員試験対策
コミュニティ※有料による、
万全のサポート ※入会費10,000円(年度毎に入会手続き・入会費が必要)

詳細を見る

筆記試験、論文試験、そして面接試験の対策はもちろんのこと、東京アカデミー担当者との定期面談により、
各入会者にとって最適な試験対策計画の構築や受験先自治体・機関の設定に向けてのアドバイスを受けることができるなど、
広範且つきめの細かいサポートを受けることができます。

筆記・論文試験対策

正規の開講科目の学修に加えて、年に数回、勉強会を開催。過去問事例集や過去問ドリルなど、参加者のレベルにあわせた学修教材を提供。筆記試験対策には欠かせない、繰り返しの学修が可能に。論文の添削も行います。

面接試験対策

面接試験への対策やエントリーシートの書き方などをわかりやすく解説します。独学での対策が困難な面接対策も、充実したサポートを受けられます。

その他

オンライン勉強会、東京アカデミー担当者との定期面談も行います。また、オンライン学修システム「el-Campus(エルキャンパス)」では、随時リアルタイムで受験情報の提供や、全国の東京アカデミーで、各地域の公務員試験の受験相談や資料閲覧、各種無料イベントへの参加、別途有料による模擬試験の受験や一部の対策講座などの割引優待が受けられます。

公務員試験対策
プログラムの学修イメージ

詳細を見る

公務員試験出題内容に応じた開講科目を履修します

Teacher’s Message

大手前大学 現代社会学部 准教授
坂元 英穀(SAKAMOTO Hideki)
担当科目:「簿記」

通学なしで卒業!
授業も試験も、
オンラインで完結

詳細を見る

時間に不規則な仕事や残業の多い方でも、大手前大学の通信教育部なら大丈夫!24時間対応のオンライン学修システムで、いつでもどこでも自分のベースで気軽に学べます。また、通信制大学にありがちな「指定会場での試験」も一切ナシ!
普段の授業から試験まで、すべてオンラインで学修できます。
※一部の資格取得には、スクーリングの受講が必要です。

4年次編入なら
最短1年で卒業

詳細を見る

多様な入学区分

短期大学・専門学校を卒業されている方、大学に1年以上在学して中退した方は、本学がこれまでの修得単位を認定し、2〜4年次に編入学することができます。4年次に編入すると、最短1年での卒業が可能です。
※日本語教員養成課程の修了をめざす場合は、在学2年目以降に教育実習(5日間~)を受講する必要があります。例えば、4年次編入学をして最短の1年で卒業された場合、卒業後に科目等履修生として教育実習の単位を修得していただくこととなります。

※出願資格例

安心して学んでいただけるよう、
大手前が学修を
しっかりサポート
します
充実サポート
で安心!

詳細を見る

01

24時間どこでもオンラインで受講

時間に不規則な仕事や残業の多い方でも、大手前大学の通信教育部なら大丈夫!24時間対応のオンライン学修システムで、いつでもどこでも自分のベースで気軽に学べます。
また、通信制大学にありがちな「指定会場での試験」も一切ナシ!
普段の授業から試験まで、すべてがオンラインで学修できます。

02

年4回学修計画を調整できる
柔軟な「クール制」

仕事の状況によって学修が計画通りに進まなかったり、変動する国内外の社会情勢によって学びたい科目が変わることも。大手前大学は1年間を約2ヶ月半ごとの学修期間(クール)に分け、履修登録や試験をこれに合わせて行うことができます。

卒業生/在学生の声

詳細を見る

心理学の学びに出会って生まれた思いが就職のきっかけに。

Yさん

認定心理士の資格を取得できること、必修科目がないという自由さにとても惹かれ、学修アドバイザーというサポーターがいる通信教育部への進学を決めました。障害児・障害者心理学の学修を通じ、適切な接し方やアプローチの仕方を考えることが出来たことで、障がい者の助けになりたいという気持ちが生まれ、就職のきっかけになりました。
1人での学習がほとんどになってしまう通信制大学で、他の生徒とのコミュニケーションの場が多くあるということは大手前大学通信教育部の大きな魅力だと思います。また、質問にも迅速に対応してくれるところも魅力の1つです。

皆が前向きな価値観で学びやすい環境

Oさん

通信制高校卒業後、すぐに大手前大学に入学しました。同じ通信制でも、「自分の選択や意見が求められること」が高校までの学び方との大きな違いでした。入学前は、学生の割合は社会人の方が多い事や、卒業後の将来など不安でいっぱいでしたが、大手前大学には助けていただける方が沢山います。学生の年代は様々ですが、それぞれが「分からない事は質問する」「新しい考え、知識を得よう」という価値観なのでとても学びやすいです。在学中から卒業に向けての事も先生方や学修アドバイザーの方が相談に乗ってくださるので、将来を前向きにとらえることができています。学びたいことを学びたい時に学べる、学びに制限がない大学です。個別相談会ではとても分かりやすく親身に相談に乗っていただけます。迷っている方はぜひ足を運んでみてください...!!

卒業生/在学生の声一覧

大手前の通信は
学費もリーズナブル!

詳細を見る

学費は一般的な私立大学の1/3!
追加費用が発生しないシンプルな学納金設定で
安心して学ぶことができます。

1年間
あたり
326,000

  • ※ 入学金20,000円(入学年度)、在籍料24,000円(年度額)、同窓会費10,000円(卒業年度)が別途必要です。
  • ※ 上記は4月入学生の学納金です。
      10月入学は入学年度と卒業年度の在籍料および授業料は半年(6ヶ月)分の費用となります。
  • ※ 資格の取得や、教育実習の受講を希望する場合は、別途費用が必要です。

長期的にじっくり
学びたい方は
とってもおトク!

卒業延長時
授業料
一律年度額

50,000

(在籍料24,000円は別途徴収)
卒業を延長したい場合も
学費負担が大幅に軽減されます。

データで見る
大手前大学 通信教育部

詳細を見る

在籍者数推移

学生数(正科生)約3,000名。

在籍者数は解説年度の15倍

大手前大学通信教育部はオンラインでの学びやすさが認められ、年々在籍者数が増えています!

学生満足度

大手前で学んだ方の
95.4%が満足と答えています

学生満足度96.1%

※通信教育部学生を対象とした「2022年度 通信教育部年度アンケート」による(2023年3月調べ)

資料請求

何歳からでも、働きながらでも。
あなたの可能性を広げませんか。

資料請求は以下フォームからご入力ください。

内容物 ●案内パンフレット ●募集要項

入力

パンフレット(無料)をお送りいたしますので、資料請求フォームに入力のうえご送信ください。
必須は必須入力項目になりますので、ご入力をお願いいたします。

お名前
例) 姓:大手前 名:花子
フリガナ(全角カタカナ)
例) セイ:オオテマエ メイ:ハナコ
性別

生年月日

郵便番号(半角数字)
Japan - 例) 662-8552
都道府県

市区町村
例) 西宮市御茶家所町
番地・マンション名など
例) 6−42
電話番号(半角数字)
- - 例) 0798-32-7546
携帯電話番号(半角数字)
- - 例) 090-1234-5678
※ 携帯電話のみお持ちの方は上の「電話番号」の欄にご記入ください。
メールアドレス(半角英数字)
(▼確認のため再入力) 例) info-dec@otemae.ac.jp
ご職業
例) 会社員・団体職員