大手前大学 通信教育部へのお問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせの前に

大手前大学 通信教育部について、皆さまからお問い合わせをいただいた内容のうち、よくいただくご質問について公開しています。

大学通信教育部の課程は、通学制の大学の課程とどう違うのですか?
学修方法が違うだけです。卒業時にはどちらも学士の学位が授与されます。
必修科目はどれくらいありますか?
本学は「全科目完全自由選択制」を導入しており、必修科目を定めていません。開講科目の中から興味のある科目を自由に選択し、卒業要件単位(スクーリングおよびメディア授業単位含む)を満たすことで卒業が可能です。
他大学に4年間在籍し120単位取得しましたが退学し、2021年10月に大手前大学に正科生4年次編入学で入学し、既修得単位として93単位が認められました。2021年度は仕事が忙しく年間で5単位しか取れませんでした。最短で卒業したいのですが、卒業要件を満たせば2022年9月に卒業できますか?
2022年9月卒業はできません。この場合、最短での卒業は 2024 年3月となります。 10月入学の場合、入学年度と卒業年度の年間履修登録上限単位数は22単位となります。入学時に既修得単位が上限の93単位一括認定されていますので、卒業までには31単位を修得する必要があります。ただし、卒業年度も上限22単位しか履修登録ができないため、入学した2021年度末までに最低でも9単位(既修得単位と合計して102単位)修得しておく必要があります。また、9月卒業は、在学年限満了時しか認めていないため、卒業は早くても卒業延長をした年度末(2024年3月)となります。
スクーリングはいつどこで開講されますか?日程を教えてください。
スクーリングは主に本学さくら夙川キャンパス(兵庫県西宮市)にて開講します。
科目によっては、札幌・仙台・東京・名古屋・岡山・福岡の会場でも開講します。
※札幌・仙台は1年おきの開講となります。

スクーリング(開講日程)はコチラ

 
3 月ではなく、9 月での卒業は可能ですか?
4 月入学の場合は3月卒業のみとなります。9月卒業はできません。
10月入学の場合は、入学後、
必要な条件を満たし申請した場合のみ卒業年次の9月卒業が可能となります。申請がない場合は翌3月の卒業となります。
※10月入学の場合も卒業延長後の9月卒業の申請はできません。
4 月入学と10 月入学で何が違いますか?
4月入学と10月入学の主な違いは次のとおりです。

・4月入学の場合、本学の入学日は入学年度の4月1日付となり、10月入学の場合は10月1日付となります。
・10月入学生は卒業年度のみ、9月卒業または年度末(3月)の卒業かを選択することができます。
※ただし、9月卒業を希望する場合は申請が必要となり、申請の無い場合は年度末の卒業となります。また、卒業延長後は原則、3月卒業のみとなります。なお、在学年限最終年度は、9月卒業のみです。
・1年間の学納金(在籍料+授業料)は通常35万円(一括払い)ですが、10月入学の場合、入学年度と卒業年度は半年額の17万5千円(一括払い)のお支払いとなります。支払い方法は異なりますが、最終的な費用の合計は4月入学も10月入学も同額となります。
※ 詳しくは、学生募集要項の各入学区分の「学納金等」を参照ください。
・年間履修登録上限数(CAP)は通常42単位ですが、10月入学の場合、入学年度と卒業年度は年間の上限が22単位となります。
仕事や家事等が多忙で必要単位数分のスクーリングに通うことが困難です。スクーリングの負担をなるべく少なく卒業をめざすことはできますか?
スクーリング単位に代替できるメディア授業を開講しています。キャンパスに通うことなく、オンライン学修のみで卒業に必要なスクーリング単位を修得することが可能です。2021年度は32科目49単位のメディア授業(ライブ型含む)を開講していますので、多忙な方でもできるだけスクーリング受講の負担を減らすことが可能です。

よくあるご質問はこちら

お問い合わせ

お問い合わせフォームにアクセスして必要事項を入力の上、お問い合わせください。

お問い合わせ先

【 大手前大学 通信教育部事務室 】

〒662-8552 兵庫県西宮市御茶家所町6-42 さくら夙川キャンパス

0120-3229-24(直通) 海外からはこちら 0798-32-7546

FAX 0798-32-5128info-dec@otemae.ac.jp