大学中退した方など大卒資格取得で転職を有利に

大手前大学 通信教育部

大卒資格を取得して転職を有利に進めたい方へ

大手前大学 通信教育部

お問い合わせはこちら 0120-3229-24 海外からはこちら 0798-32-7546 受付時間:9:00〜17:00(土曜日は9:00〜13:00、日曜日、祝日は休み)

  • フォームよりお問い合わせ
  • 資料請求 無料

転職をお考えの方へ

広がる選択肢。深まる自信。転職に活きる大卒資格を、最短1年でGET

ただいま10月入学「資料請求」受付中!

  • ※正科生4年次編入学の場合
大学中退・短大卒など、
これまで修得した単位を活かして
短期間で卒業できる!
24時間
いつでもどこでも学べる!

授業も試験もオンライン!
学生満足度96.8%!
忙しいあなたの
学びを徹底サポートします!

めざせる仕事の“選択肢”が違う! 「大卒資格」は転職の確かな力

大卒資格を持たない人にとって、転職時の大きな壁となるのが“学歴”。
意欲や経験があっても、「大卒」が条件となるだけで、その挑戦の道は一気に閉ざされます。
転職後の収入にも影響する学歴による“差”を、様々なデータから見てみましょう。

所得に差が出る

高卒と大卒のさはやはり収入。
若い時には大きな違いを感じなくても、30歳を境に広がりは顕著に表れ、ピーク時(50〜54歳)には年間<男性>約187万円、<女性>約167万円もの賃金差が生じます。特に男性は女性に比べて、
その差も大きくなる傾向にあります。

男性年収、女性年収 賃金構造基本統計調査

取れる資格に差が出る

専門分野の資格には、関連学科の学びを経た大卒者しか取れないものも数多く存在します。
こうした実践的な資格は、転職の先行時に重視される要素のひとつ。理想の仕事につくためには、まず大卒資格を得ることが近道なのです。

短大・大卒以上が条件となる資格試験の例。社会保険労務 士、精神保健福祉士、理学療法士、安全管理者、産業カウンセラーなど。※上記資格は、大学でめざめる資格とは異なります。

たとえ大学での学びを経験している人でも、修了の証である「大卒資格」がなければ、
転職時の選択肢も転職後のキャリアにも大きな差が生まれます
もし”大学中退”という過去を悔やんでいるのなら、
今、少しの投資で「大卒資格」を取っておくことがおすすめです!

今からだって遅くない!

大手前大学なら気軽に大卒資格への再挑戦が可能です!大学を中退した理由は自分の興味ある学びがなかったから。大学をやめたことをとても後悔…。可能ならもう一度学び 直したい!働きたい企業へ転職するために、大卒資格は接 待に必要だ!生活があるので、学費をなるべく抑えたい。 大卒資格は欲しいけど、一人で勉強を続ける自信がない…。 今の仕事や給料で、この先やって行けるか不安…。すぐにでも転職したいから、短期間で大卒資格がほしい。せっかく学ぶのなら、社会で役立つ資格も取りたい。
毎日忙しくても、大手前なら大丈夫!
あなたの意欲に応える学びを用意しています。

今の仕事を続けながら、最短1年で大学資格が取れる!

大学中退や短大卒など、これまでに修得した単位を有効に活かせる
多様な学びの経歴に合わせ、1年次からの入学だけでなく、2年次、3年次、4年次それぞれの編入学が可能です。
その際は、修得済みの単位を一括で認定し、それまでの学びを最大限に活かします。
4年次編入学の場合、最短1年で卒業することも可能です。
今すぐ転職活動を始めたいという人でも大丈夫! 学びのポイント
これまでの学びを活かす! 「2〜4年次の編入学」 短期大学・専門学校を卒業されている場合、最短1〜3年間で大学卒業資格を得られます。 4年次編入学の場合 最短1年で卒業
卒業に必要な単位を抑えたい! 「既修得単位の一括認定」 入学区分に応じてこれまでに修得した単位を一括で認定する制度です。編入学の場合、この制度を活用することで、これまでの学歴を最大限に活かし、入学後の負担を減らすことができます。
大学中退・短大卒の方は、「大卒資格」への距離が近い!

大卒資格の取得と聞くと、何となくハードルが高いように感じてしまうもの。
しかし大手前大学には、これまでに修得した単位を認定するシステムがあります。

短大卒の方は、すでに大卒資格の取得に必要な単位のうち、半分程度の単位を修得しているはずですし、自分には無理…とあきらめる前に、在籍していた大学や短大に修得単位数を確認しましょう。
もしかすると、あと少しの単位を得るだけで
大卒資格が取れる状況かもしれません!

大卒資格を持っているかどうかは、収入にも大きな差をもたらします。
その差が顕著になる30歳以降を見据えて、早めに動き出すことがオススメです。

本学は、卒業または単位修得された学部・学科は問いません

CASE01 短大を卒業した時の単位って、認定してもらうことはできるかな? → もちろん可能です!3年次に編入することで、最短2年で卒業できます。また、出身の学科は問いません。

CASE02 大学を中退してすごく後悔…。なるべく短期間でもう一度卒業をめざしたい! → 要件を満たしていれば4年次への編入ができるため、最短1年での卒業がめざせます!

いつでも、どこでも、自分のペースで。気軽に続けられる学修システム

授業も試験もオンライン!
学修環境が整っていれば
24時間いつでもどこでも学べる。

忙しい社会人にとって、仕事を続けながらの学修には不安はつきもの。
でも、24時間対応の学修システムを採用する大手前大学の通信教育部なら、出勤前や休憩時間など、わずかな自由時間にも気軽に学べます。
また、通信制大学にありがちな「指定会場での試験」も一切ナシ!
普段の授業から試験まで、すべてがオンラインのみで済ませられます。

バイトの出勤時に昨日の復習 バイトの休憩時に課題の勉強 帰りの電車で試験勉強 寝る前に試験
オンラインでの勉強だけで卒業可能!

スクーリングなしで卒業可能!大学に通う必要はありません。 在宅で学修可能なメディア授業が、スクーリングの単位として認められています。多忙な方や遠方の方でも学びやすいシステムです。eラーニングだけで卒業することもできます。 ※受講される科目や取得希望資格によってはスクーリングが必要です。 ※設定心理士の取得にはスクーリングが必要となります。

学修計画を柔軟に調整でき、3ヶ月を1つの学期とする「クール制」 在宅で学修可能なメディア授業が、スクーリングの単位として認められています。多忙な方や遠方の方でも学びやすいシステムです。eラーニングだけで卒業することもできます。
1クール目 3ヶ月 4月 5月 6月 → 履修登録 → 2クール目 3ヶ月 7月 8月 9月 → 履修登録 → 3クール目 3ヶ月 10月 11月 12月 → 履修登録 → 4クール目 3ヶ月 1月 2月 3月
クール制のメリット 3ヶ月ごとに履修登録できるから学修計画を立てやすい 1つの科目が短期間で完結するから集中して学べる 3ヶ月ごとに学びの成果が出るから達成感を味わえる 1年間に単位修得試験を最大4回まで受けられるから効率的に単位修得できる

クールをまたいで学修できるのは通信授業のみとなります。また、年度をまたいでの学修継続はできません。

毎日、毎日、夜遅くまで仕事…。勉強はいつすればいいの? → 24時間いつでも使える学修システム! 出勤前の「朝活」で効率的に学びましょう。

平日は仕事、休日は家族サービス。大学なんか通えるわけないよ…。 → スクーリングは一切不要!自宅学修だけで卒業が可能です。 ※卒業要件に必要なスクーリング単位をすべてメディア授業で修得した場合

来月から大きなプロジェクトの担当者に。勉強時間なんて取れないだろうなぁ…。 → 2ヶ月半単位のクール制で履修登録が可能。その時々の状況によって学修量を調整できます。

必修科目は一切ナシ!自分の興味ある学びを楽しめる

約150科目もの多彩なカリキュラム。学びたいことがきっと見つかる
ビジネスシーンに求められるスキルは、めざす業界や職種によって大きく変わるもの。
だから大手前は150種類もの多彩なカリキュラムを設けて、さまざまな学びのニーズに対応します。
興味や関心に合わせて組み合わせられるオーダーメイド型の学びが、あなたの転職の力になります!

大学の学びに
不安のある方も
安心!

“大学での学び”を学ぶ「アカデミックスキル」科目を開講!

学びたいすべての人のために、大手前大学では「アカデミックスキル」科目群を設置しました。アカデミックスキル科目群では、大学生としての学びに必要な論理的思考力や、その思考を学術的な文章としてまとめる能力などを養うことができます。
また、若年者を対象とした担任制による「基礎ゼミナール」では、高校までの学びと大学での学びの違いを比べながら、学修の方法やコツ、自身の進路をどのように設計するかという「キャリア選択」も意識しつつ、社会人として活躍するために身につけるべき能力を育成します。

大学で学んだことがない方も安心!

あなたにぴったりな履修モデル

CASE01 やりたいことがたくさんあるから、興味のない分野を学ぶ時間なんてないよ! → 必修科目は一切ありません。あなたの興味ある分野だけを学べます。

CASE02 前から興味があった心理学。仕事にも活かせる認定心理士の資格がほしいな。 → 4年次編入の場合、最短1年での取得が可能です。

CASE03 前の大学には学びたい授業がなくて…。通う意味がないからやめちゃった。 → 136科目もの多彩なカリキュラムがあなたの興味に応えます!

卒業生・在学生の声を紹介!

経営している漢方薬局では、漢方相談においてお客様から病気以外の悩みを打ち明けられることも多く、心理援助の必要性を実感。
心理学を学ぼうと決意しました。
民間のカウンセラー資格も検討しましたが、専門的かつ体系的に学ぶには大学がベストだと判断しました。
実際に学修してみると、自由な時間に受講できるオンラインでの授業は、家事の合間や子どもを寝かしつけた後に気軽に受講でき、学修スタイルが生活にフィットしていたので習慣化することができました。
また、スクーリングでは看護・福祉などバックグラウンドの近い受講生とも出会え、さまざまな情報交換ができたり、仕事や家事・育児と両立されている方も多く、励みになりました。孤立しがちな通信制の学びは、時間を調整してでもスクーリングに参加して仲間を作ることをおすすめします。
漢方相談をより幅広い視点から見つめなおせるようになったのは大きな変化。
今後は、心理療法を組み合わせ、多面的な支援をめざしたいです。

学生満足度96.8%!就職の力となる充実のサポート体制!

通信教育だからと言って不安にならないで。気軽に相談できるサポート体制があります。
顔の見えない通信教育には、学生を孤独にしない支えが大切だと大手前大学は考えます。
様々な場面に対応できる充実のスタッフサポートで、学生の不安を取りのぞきます。

サポート01 キャリアサポート 転職について、なんでも相談できる専任スタッフを用意しています。 オンライン・キャリアサポート 転職に関するあらゆる不安も、パソコンや携帯電話からオンラインでのキャリアカウンセリングで、気軽に相談が行えます。 ※正科生のみ 対面キャリアカウンセリング 大学での学びを活かせる転職先のアドバイスや、履歴書や職務経歴書の書き方指導など、対面でのサポートも行っています。 ※正科生のみ

サポート02 学修サポート eラーニングでの学修中、el-campusから担当教員に直接質問ができるだけでなく、専任の学習アドバイザーが「学修面での疑問点・履修内容の確認・パソコンの使い方」など、さまざまな疑問にお電話やメールでサポートします。「対応が丁寧」と学生からの厚い信頼が寄せられています。

サポート03 学生サポート 通信教育部の学生が快適な学生生活を過ごせるように、「el-Campus」内でのコミュニケーションに加えて、多方面からの学生生活サポートを行っています。また、入学式やオリエンテーション、交流会など、通学制の学生と同様のイベントも多数開催。「大学生」としての生活を楽しんでいただけるのも本学の特長です。

CASE01 実はパソコンが大の苦手。こんな私でもオンライン授業ってできるの? → 頼れる学習アドバイザーに、電話で気軽に相談できます。

CASE02 転職を前提に大卒資格をめざす僕。でも磨いたスキルに合った仕事に就けるかな? → キャリアカウンセラーが、対面で転職に関するアドバイスをします。

業界の枠を超え、広がる活躍の場。いま注目の認定心理士をめざそう!

心理の専門教育を受けてきた証明ともいえる“認定心理士”は、医療・心理・教育分野から一般企業に至るまで、幅広い舞台に活かせる資格のひとつ。より高度な資格取得へのファーストステップとして、今高い注目を集めています。

医療や福祉・教育だけでなく、
多分野での活躍がめざせる

今のスキルに心理学をプラスすることであなたの強みに。
さらに心理学を専門的に学んだ人だけが取得できる認定心理士の資格は、心理学の専門職をめざす基礎となるもの。児童相談所、企業や団体の相談所、企業や団体の中での人事・労務セクションなど、その知識も多彩な舞台で活かせます。

将来的に臨床心理士など専門資格の
取得をめざす方にもおすすめ!

認定心理士は専門職に直結する資格ではないものの、取得の過程で得た基礎知識は専門職をめざす大切なステップとなります。さらに大卒資格を取得すれば大学院への進学も可能となり、臨床心理士への道が大きく拓かれます。臨床心理士の資格を得ることで、公立学校のスクールカウンセラーや医療・福祉分野・民間企業のカウンセラーなど、より専門的な領域での活躍が可能です。

さまざまな科目が学べる /

本格的な心理学分野の通信教育を関西の大学ではじめて設置した大手前大学だから、
広くて深い学びを提供できます。

心理学基礎

  • 心理学概論
  • 心理学研究法
  • 心理学統計法
  • 行動の科学
  • 心理学実験演習A
  • 心理学実験演習B

心理学各論

  • 学習・言語心理学
  • 認知心理学
  • 発達心理学
  • 教育・学校心理学
  • 青年心理学
  • 臨床心理学
  • 犯罪心理学
  • 健康・医療心理学
  • 感情・人格心理学
  • 障害児・障害者心理学
  • 精神分析学
  • 対人関係論
  • 文化心理学
  • キャリアの心理学
  • 産業・組織心理学
  • 社会・集団・家族心理学
  • ひとと動物の心理学
  • 臨床心理学実習
  • カウンセリング心理学
  • 認知行動療法
  • 心理学総合演習

※2021年度は不開講

安心の学費システム!追加費用が発生しない「学費定額制」

基本的な学習費用はすべて授業料に込み。不安のない明朗な学費システム
正科生の授業料には、教材費やスクーリング受講料、単位修得試験受験料などがすべて含まれています。
後々の追加費用が発生しない安心・明朗な学費システムも、大手前大学通信教育部の大きな魅力です!
1年間あたり326,000円(年間最大42単位まで)卒業延長時一律年額 50,000円(在籍料24,000円含む) 卒業を延長したい場合も学費負担が大幅に軽減されます。(年間履修上限単位数:30単位) ※入学金20,000円(入学年度)、在籍料24,000円(年額)、同窓会費10,000円(卒業年度)が別途必要です。 長期的にじっくり学びたい方はとってもおトク!

CASE01 恥ずかしながら、ほとんど貯金ナシ。でも大卒資格はほしい! → 4年次編入の場合は、326,000円だけで卒業が可能です。 ※1年間あたり326,000円(年間最大42単位まで)。入学金20,000円(入学年度)、在籍料24,000円(年額)、同窓会費10,000円(卒業年度)が別途必要です。

働いている方にピッタリの学びを提供し続けている大手前だから
大手前で学んだ方の学生満足度96.8%
そして!在籍数が増え、学生数約2,500名!在籍者数は開設年度の約10倍! 出願者数は開設年度の約10倍以上

〜応援します、あなたの再チャレンジ〜 学歴で転職をあきらめる前に、今度こそ大卒資格を手に入れよう!

大学中退によって一度はあきらめてしまった大学卒業、そして、めざす仕事への転職。
だけどあなたには、今からでも学ぶチャンスは大きく広がっています。
新たな目標にもう一度挑むあなたを、大手前大学は全力でサポートします!

資料請求

カンタン3分入力

通信教育部の資料を
無料でお送りしています!

  • 大学案内パンフレット
  • 募集要項

入力

パンフレット(無料)をお送りいたしますので、資料請求フォームに入力のうえご送信ください。
必須は必須入力項目になりますので、ご入力をお願いいたします。

お名前
例) 姓:大手前 名:花子
フリガナ(全角カタカナ)
例) セイ:オオテマエ メイ:ハナコ
性別

生年月日

郵便番号(半角数字)
Japan - 例) 662-8552
都道府県

市区町村
例) 西宮市御茶家所町
番地・マンション名など
例) 6−42
電話番号(半角数字)
- - 例) 0798-32-7546
携帯電話番号(半角数字)
- - 例) 090-1234-5678
※ 携帯電話のみお持ちの方は上の「電話番号」の欄にご記入ください。
メールアドレス(半角英数字)
(▼確認のため再入力) 例) info-dec@otemae.ac.jp
ご職業
例) 会社員・団体職員