認定心理士の資格について

教養が深まるオンライン大学。 大手前大学 通信教育部

  • 入学説明会
  • 資料請求

認定心理士

医療や福祉・教育など
さまざまな分野で幅広く活躍できる

認定心理士とは公益社団法人日本心理学会が、心理学に関する標準的な基礎知識と基礎技術を修得していることを認定する資格です。ストレスの多い現代社会において心の問題への注目が高まるなか、心理の専門家をめざすための基礎資格として人気の高い資格です。本課程では、資格取得に必要な所定の科目について、基礎を学ぶ心理学概論から実験や実習まで、さまざまな科目が開講されています。

資格取得のポイント

4年次編入学の場合、最短1年で取得可能です。

スクーリングは最短6日間で取得可能です。

主要地域スクーリング会場で開講します。
(さくら夙川キャンパス、東京、札幌、名古屋、岡山、福岡、仙台)

活躍の場

心理の専門知識を生かした活躍の場として、心療内科や心理クリニック、児童相談所、企業や団体の相談所、企業や団体の中での人事・労務セクションなどがあります。

資格の取得条件

  • 認定単位36単位以上
    を修得
  • 大学卒業資格
    (他大学でも可)

※ 上記すべての条件を満たす必要あり

※ 詳細は2017年度10月入学 学生募集要項をご覧ください。

資格に必要な科目

  • 以下の「基礎科目」・「選択科目」・「その他の科目」の
    取得要件単位を満たし、認定単位合計36単位以上修得

取得に関する本学の開講科目

基礎科目(12単位以上修得)

  • 心理学概論
  • 行動の科学
  • 心理学研究法
  • 心理学統計法
  • 統計学
  • 心理学実験演習A
  • 心理学実験演習B

選択科目(16単位以上修得)

  • 認知心理学
  • 学習心理学
  • 生涯発達心理学
  • 教育心理学
  • 青年心理学
  • 臨床心理学
  • 犯罪心理学
  • 健康心理学
  • 人格心理学
  • 障害児・障害者心理学
  • 精神分析学
  • 臨床心理学実習
  • カウンセリング心理学
  • 認知行動療法
  • 精神保健学
  • 社会心理学
  • 人間関係論
  • 文化心理学
  • 産業・組織心理学

その他の科目

  • 心理学総合演習
  • 卒業研究