2級キャリア・コンサルティング技能士【受験資格】の資格について

教養が深まるオンライン大学。 大手前大学 通信教育部

  • 入学説明会
  • 資料請求

2級キャリア・コンサルティング技能士【受験資格】

相談者の生涯にわたる生き甲斐・働き甲斐を
支援できる資格

キャリア・コンサルティング技能士は、技能検定制度の一種で、キャリア・コンサルティングに関する国家資格です。相談者の生涯にわたる生き甲斐・働き甲斐を支援し、働く人々の技能と地位の向上を図ることを目的とし、職業能力開発促進法第47条第1項により厚生労働大臣が指定する指定試験機関(特定非営利活動法人キャリア・コンサルティング協議会)が実施するキャリア・コンサルティングに関する学科及び実技試験に合格し取得できる資格です。

活躍の場

ハローワークなどの公的相談機関の相談員、民間の人材紹介会社での人材コンサルタント、大学などの教育機関でのキャリアカウンセラーなどが挙げられます。

資格の取得条件

  • 指定科目の
    20単位以上を修得
  • 大学卒業資格
    (他大学でも可)
  • 4年以上の
    実務経験※1

※ 上記すべての条件を満たす必要あり

※1 実務経験とは…進路相談業務、職業相談業務、個人を対象に実施される人事労務に関する相談業務など、相談者の希望に応じて実施されるキャリアに関する相談とその他の支援に継続的・反復的に携わった経験。

取得に関する本学の開講科目

  • 心理学概論
  • 学習心理学
  • 健康心理学
  • 認知心理学
  • 精神分析学
  • 人格心理学
  • 統計学
  • 人間関係論
  • 教育心理学
  • 社会心理学
  • 精神保健学
  • 青年心理学
  • 犯罪心理学
  • 産業・組織心理学
  • 人事・労務管理
  • 心理学研究法
  • 心理学統計法
  • 生涯発達心理学
  • 文化心理学
  • 臨床心理学
  • 臨床心理学実習
  • 心理学実験演習A
  • 心理学実験演習B