日本語教員(日本語教師)を目指す方へ

大手前大学 通信教育部

お問い合わせはこちら 0120-3229-24 海外からはこちら 0798-32-7546 受付時間:9:00~17:00(土曜日は9:00~13:00、日曜日、祝日は休み)

  • フォームよりお問い合わせ
  • 資料請求無料

日本語教員(日本語教師)を目指す方へ

大手前大学 通信教育部

お問い合わせはこちら 0120-3229-24 海外からはこちら 0798-32-7546 受付時間:9:00~17:00(土曜日は9:00~13:00、日曜日、祝日は休み)

  • フォームよりお問い合わせ
  • 資料請求無料

スクーリング無しで卒業可能!※

日本語教員(日本語教師)をめざすあなたへ 今、人気の日本語教員になろう!最短1年で大卒資格の取得と、日本語教員養成課程修了をW実現 ※1 正科生4年次編入学の場合。受講される科目や取得希望資格によってはスクーリングが必要です。

24時間いつでも
どこでも学べる!
授業も試験も
オンライン!

学生満足度94%!
忙しいあなたの
学びを徹底
サポートします!

日本語教育の
権威が監修した
本学独自の
実践的カリキュラム

気になることにお答えします。お気軽にご参加ください!

個別相談会

詳細はこちら

3分でわかる!大手前大学の学びのポイント

10月入学のメリット 10月出願期間:2016年7月1日(金)~2016年10月12日(水)必着 入学時の授業料は4月入学の半額!! (正科生の場合。※総額は4月も10月も同じ。) 半年で日本語教員養成課程が修了できる!! 今からの出願でも2017年3月卒業が可能!

「日本語の知識と教授法」の科目を追加

現在必修となっている6科目のステップアップ科目を追加(選択科目)。日本語教員の基礎素養というべき分野を拡充します。

日本語教員の詳細はこちら

お気軽にお問い合わせください! 0120-3229-24 海外からはこちら 0798-32-7546 受付時間 / 9:00~17:00(土曜日は9:00~13:00、日曜日、祝日は休み)

フォームよりお問い合わせ

大手前大学がさらに詳しく分かる!資料請求はこちら!

無料!

資料請求はこちら

ニーズは年々拡大中!日本語教員が求められる理由とは?

近年、人気が高まっている日本語教員という仕事。でも、そのニーズは一体どこにあるのでしょうか?答えは実に簡単。いま国内外の日本語教育機関で、教員不足という大きな問題が浮き彫りになっているのです。あなたの興味が将来の活躍フィールドに直結する理由を、まずは現場の傾向から探っていきましょう。

日系企業で働く外国人労働者と、訪日外国人の増加が教員のニーズに直結!

理由01

国際的なスポーツ大会が開催決定!訪日外国人数はますます増加の一途に

2020年、国際的なスポーツ大会が東京で開催されることが決定し、選手やスタッフ、メディア、観光客など、 訪日外国人のさらなる増加が予想されています。 また、クールジャパンと呼ばれる日本独自の文化や、 日本製品の買い物ツアーの人気もますます熱を帯びており、 日本語や日本文化に精通した外国人スタッフの需要が、 年々高まっているのです。

年別 訪日外客数の推移

理由02

企業の海外進出が増加する中、現地採用者にも日本語が不可欠

いまや大手企業だけでなく、中小企業にも海外進出の波が加速。 現地で採用され、働く外国人労働者にも、 人材教育や
現場統括など重要なポストが与えられています。 さらに国内の拠点にも外国人留学生が次々と採用されているなど、 日本語学習を必要とする外国人は増加する一方です。

高まるニーズ

2020年開催のスポーツ大会に向け日本語を話せる外国人スタッフが必要 少子高齢化の日本で外国人労働者が増えている 日本製品の人気により新たな観光ビジネスが海外で確立 マンガ・アニメ・J-POP...クールジャパンの人気がますます加速 など

そんな世界的なニーズに応えられる、日本語教員がまだまだ少ない!

即戦力となれる日本語教員の育成が急務

こうした日本語教育の世界的な需要拡大に伴い、国内の日本語教育機関もレベル別指導をはじめとする、きめ細かな受入体制が求められています。増加するクラス編成が教員不足の大きな要因につながっており、即戦力となれる教員の育成が業界の大きな課題となっています。

データが実証!世界的な需要はさらに拡大傾向

国内よりさらに深刻なのが、海外での教員不足です。国際交流基金が発表した「2012年度日本語教育機関調査」によると、世界で日本語を学ぶ学生の数は33年前の約31倍にあたる398万人。一方で教員数の増加率は約15倍と、学習者の伸びに追い付いていないのが現状です※。さらに地域別では経済成長が著しい東南アジアからの需要が急増しており、
世界的な教員不足問題は深刻化の一途をたどっているのです。

日本語を学ぶ学生数

日本語教員の活躍フィールド 広がりを見せる

需要の高まりに比例して、日本語教員の活躍フィールドも広がりを見せています。国内・国外の大学や日本語学校はもちろん、国際ボランティアや海外協力隊、国際イベントなど、国際協力・国際交流の舞台もそのひとつ。さらにビジネスのグローバル化に伴い、オフィスに日本語教員を駐在させる企業も増えています。日本語教員のスキルを磨くこと、それは幅広い就職先に直結しているのです。

  • 大学・日本語学校(国内/海外)
  • 国際ボランティア(国内/海外)
  • 海外協力隊
  • 国際イベントボランティア
  • 企業・学校等

憧れを実現するのは今!日本語教員になるには?ニーズも人気も急上昇中。

日本語教員資格ガイドラインの条件

下記のいずれか、または複数に該当する者

  • 条件1 大学・短大の主専攻・副専攻における、日本語教育・日本語教員養成課程の修了
  • 条件2 日本語教育能力検定試験に合格(日本語教育学会認定)
  • 条件3 日本語教師養成講座の修了(文化庁シラバス準拠420時間)
  • 条件4 日本語教育における3年以上の指導経験

大手前大学の「日本語教員養成課程」修了で、条件1を満たすことができます!

気になることにお答えします。お気軽にご参加ください!

個別相談会

詳細はこちら

お気軽にお問い合わせください! 0120-3229-24 海外からはこちら 0798-32-7546 受付時間 / 9:00~17:00(土曜日は9:00~13:00、日曜日、祝日は休み)

フォームよりお問い合わせ

大手前大学がさらに詳しく分かる!資料請求はこちら!

無料!

資料請求はこちら

本課程はこのような方にオススメです!

大手前大学は日本語教員をめざすあなたに最適な学びの環境を整えています!

大手前大学5つのPOINTここが違う!

  • POINT 01 大卒資格取得&日本語教員養成課程修了を、最短1年で実現!
  • POINT 02 ネット環境があれば国内国外どこからでも卒業&課程修了が可能
  • POINT 03 日本語教育の権威・高見澤孟先生が監修。本学独自の実践的カリキュラム
  • POINT 04 多彩な科目を自由にコーディネート。プラスαのスキルで活躍の場も拡大!
  • POINT 05 4年制大学&専門学校に比べ、初年度費用はずっとリーズナブル!

学習期間はなるべく短くおさえたいな…POINT01大卒資格取得&日本語教員養成課程修了を、最短1年で実現!

これまでの成果を評価!4年次編入学なら1年間だけで資格取得OK

大手前大学の通信教育部の魅力は、これまでほかの学校で履修してきた単位を生かして4年次編入学が行えること。4年次から学習を始めることによりわずか1年の学習だけで、大卒資格の取得と日本語教員養成課程の修了を同時に実現できます。

日本語教員養成課程を修了した方には大学より「修了証書」が発行されます。

さらに!専門学校や資格系スクールにはないメリット!「大卒資格」の同時取得が活躍の場を広げます

数多くの日本語教育機関が、求人条件に掲げる4年制大学の卒業資格。「日本語教員のスキルがあるのに就職できない」なんて心配も、大卒資格を同時に得られる本課程なら必要ありません!磨いたスキルを、働きたい職場で、めいっぱい生かすことができる…。こうした選択肢の広さも、専門学校や資格系スクールにはないメリットなのです。

学歴別日本語教員の応募資格(一例)活躍の場が広がります!

大学卒の場合 大学の留学生別科の講師、日本語学校の教員、海外の大学や日本語学校の教員 など

専門学校卒・高卒の場合 日本語学校(一部)の教員、民間のインターンシッププログラムの教員、ボランティア講師 など

さらに!科目等履修生なら半年での修了も可能です。 本課程での学び方のイメージ

Aさん(短期大学卒、現役日本語教師)の例

Bさん(四年制大学卒、海外在住)の例

Cさん(3年制専門学校卒)の例

忙しい私に勉強が続けられるかな?スクーリングだって心配…POINT01ネット環境があれば国内国外どこからでも卒業&課程修了が可能

一人ひとりに合わせた効率的な学びを提供!効率的に時間を使って学べる「eラーニング」

大手前大学の通信教育部は、開講科目の大部分をインターネットを使ったeラーニングで学べます。そのため、仕事から帰宅した後や出勤前などのスキマ時間を活用して授業を受けることができ、試験もご自宅で受験できます。

出勤前に お昼休みに 帰宅後に 寝る前に

eラーニングなので海外や地方出張中でも学ぶことができます。

  • eラーニングの学び方 インターネット環境があれば、いつでもどこでもログインして学ぶことができる、オンライン上のキャンパス「el-Campus」は、レポート提出やディスカッションから情報交換まで、様々な仕組みで学習をサポートします。 授業・試験の受け方はこちら
  • 多彩な授業コンテンツ アニメありムービーありの本学オリジナルの授業コンテンツ。学ぶことを楽しみながら理解を深められます。 臨場感ある動画、分かりやすいアニメ解説、独自に開発した教材 授業コンテンツの詳細はこちら

スクーリングの必要がありません!

特定の授業では通信授業と同じ方法で学習する授業が、スクーリングの単位として認められています。多忙な方や遠方の方でも学びやすいシステムです。特に正科生3・4年次編入学の方は、eラーニングだけで卒業することもできます。

※受講される科目や取得希望資格によってはスクーリングが必要です。

負担が少ない!無理なく効率的に学べる!

本当に通信教育だけで専門的なスキルが身につくの?…POINT01日本語教育の権威・高見澤孟先生が監修。本学独自の実践的カリキュラム

高見澤 孟

日本語教師になろう! 

高見澤 孟 大手前大学 客員教授

少子高齢化が進行している日本では、経済的活力を維持するために、外国人労働力の受け入れが必要であり、近年、アジア人材資金計画や留学生30万人計画、入国管理法改正など施策がとられています。外国人が日本の社会にソフトランディングする第一の条件は、日本語能力を高め、日本人との必要なコミュニケーションが可能になることが挙げられ、来日前の日本語学習が必須になります。海外においても、従来からの日本進学希望者の教育に加えて、日本企業の進出に伴う雇用の拡大から、就職のための日本語学習者が増大しています。東南アジア諸国では、インドネシアの日本語学習者が100万人に迫り、世界第二位の日本語教育大国にあるなど、すべての国で日本語教育が躍進しています。そのために、日本人日本語教師の需要が高まっていますが、特に、基本的な日本語教育学を学習した「やる気充分な若年層」や「企業経験豊かなシニアー」の日本人教師が歓迎されています。海外での日本語教育に関心ある人たちは、是非、本講座を学習し、「正規の教員資格」を獲得した上で、海外で活躍してください。

高見澤孟先生監修カリキュラム

現場で役立つ「生きた知識と能力」が身につくカリキュラム

大手前大学通信教育部の日本語教員養成課程では、心理学、プレゼンテーション、文化・歴史など、リベラルアーツ大学としての大手前大学の幅広い学問分野を統合し、いまこの時代にこそ必要とされる日本語教員を養成するためのカリキュラムを用意しています。また、日本語の知識や教授法を学ぶ必修科目は、単なる各論を学ぶにとどまらず、実際の教育現場においてダイレクトに役立てることができる「生きた知識と能力」を身につける授業内容です。近年とくに日本語教育において求められる「ビジネス日本語」の教授について学ぶことができるのも大きな特長です。(下記は2016年度のカリキュラム)

日本語の知識と教授法 教育と心理 コミュニケーション 日本と異文化の理解 語学

※  以上から、必修7単位および選択必修12単位以上を含む27単位以上を取得すれば、日本語教員養成課程修了を認定する。
※1  スクーリング科目
※2  通信とスクーリング科目の両方あり。

授業コンテンツサンプル

  • オリエンテーション【日本語教員を目指す】
  • 文脈依存の例【日本語教員を目指す】
  • 意味の区別を示すアクセント【日本語教員を目指す】

日本語教員以外の知識も身につけたいな…POINT04大卒資格取得&日本語教員養成課程修了を、最短1年で実現!

多彩な科目を興味に合わせて受講できます。

本課程は日本語教員の専門スキルが磨けるだけではありません!学生が夢や目標に合わせて欲しい知識だけを養えるよう、必修科目を排除した自由度の高いカリキュラムを設置。しかも、基礎学問をはじめ、心理学分野やビジネスキャリア分野など、大手前大学が開講する約150もの科目すべてが受講可能なのです。日本語教員養成課程のカリキュラムに加え、興味のある科目を履修して、将来の活躍フィールドを広げるスキルと実践力を手に入れましょう。

学び方の例

日本語教員養成課程+心理学分野

医療人不足の解消をめざし、外国人看護師の受入・養成を進める日本。繊細な心遣いが必要な看護現場のノウハウを指導するにあたり、留学生と患者、双方の気持ちを理解できる心理学の知識が役立ちます。

日本語教員養成課程+マーケティング分野

海外に拠点を置く企業の悩みが、現地人スタッフの養成です。マーケティングをはじめビジネス関連の知識に精通しておくことで、ビジネス用語と日本語を融合させた効率的な指導が可能になるのです。

興味はあるけど大学の費用って高いんじゃ…POINT05四年制大学&専門学校に比べ、初年度費用はずっとリーズナブル!

学習費用は一般的な四年制私大の1/3以下

日本語教員をめざすには、四年制大学の文系学部で学ぶ道もあります。しかし、初年度に必要な費用は私立なら114万円以上かかるのが一般的※。本課程ならその1/3以下の費用で、大卒資格の取得と日本語教員養成課程の修了が叶えられるのです。効率良く、そしてリーズナブルに日本語教員をめざすなら、通信教育課程という選択はまさに「ベストチョイス」なのです。

  • 正科生 学費 :316,000円/年(入学金・在籍料別途) 大卒資格と同時に養成課程修了
  • 科目等履修生 学費 :226,000円~ (必要最低限の27単位の場合・在籍料別途) 必要な科目のみ履修可能

さらに

追加費用は一切不要! 学費定額制

正科生の授業料には教材費やスクーリング受講料、単位修得試験受験料などがすべて含まれています。

1年間あたり316,000円 (最大42単位まで)

卒業延長時一律年額 50,000円(在籍料24,000円含む)

※ 入学金30,000円(入学年度)、在籍料24,000円(年額)、同窓会費10,000円(卒業年度)が別途必要です。

気になることにお答えします。お気軽にご参加ください!

個別相談会

詳細はこちら

お気軽にお問い合わせください! 0120-3229-24 海外からはこちら 0798-32-7546 受付時間 / 9:00~17:00(土曜日は9:00~13:00、日曜日、祝日は休み)

フォームよりお問い合わせ

大手前大学がさらに詳しく分かる!資料請求はこちら!

無料!

資料請求はこちら