大手前大学 通信教育部(通信制大学)の出願にあたっての注意事項 

出願にあたっての注意事項

出願後の郵送物送付先について

出願後に転居を予定している方は、あらかじめ通信教育部事務室からの郵送物が確実に受け取れる住所で出願書類を作成してください。出願書類提出後に転居された方は住所・連絡先変更届(本学所定用紙 [I] )を提出してください。また、手続書類、教科書等の海外発送は行っておりませんので、海外在住の方は、ご実家など日本の住所※で出願書類を作成してください。
なお、海外在住の方はこちらを確認ください。

※実家など第三者の住所を郵送物の発送先とする場合は、必ず事前に第三者の承諾を得ておいてください。

卒業見込者の出願について

出願時に卒業見込の場合、「卒業見込証明書」「単位修得見込証明書」による出願ができます。
なお、卒業見込での出願者は、卒業後改めて「卒業証明書」「成績証明書」を入学までに通信教育部事務室へ提出してください。

※入学までに提出が無い場合は入学許可を取り消します。

退学予定者の出願について

出願時に他の大学院・大学・短期大学を退学予定の場合、「在学証明書」「単位修得見込証明書」による出願ができます。なお、退学予定での出願者は、退学後改めて「退学を証明する書類」「成績証明書」を通信教育部事務室へ提出してください。

※ 提出がない場合は入学許可を取り消します。

二重学籍の禁止(正科生のみの対象)

次の事項の該当者は、本課程に入学することができません。
入学後に二重学籍が発覚した場合は入学許可を取り消します。それまでに修得した単位は無効となります。
納入された学生納付金の返還もいたしません。

  • 1.2019年4月1日以降に学校教育法に定める高等学校(専攻科含む)・高等専門学校・短期大学・大学・大学院に在籍中の者
  • 2.2019年4月1日以降に本学(通学課程を含む)に在籍中の者

※ 他の短期大学・大学・大学院にて正規の学生ではなく、科目等履修生として在籍中の場合は本課程へ入学することができます。

本人確認について(正科生のみ対象)

本学では年に一度、本人確認期間を設けて学修者が本人であることを確認しています。正科生で入学の方すべてが対象となりますので、Webカメラを必ずご用意ください。
なお、出願書類に貼付した写真と、入学後にWebカメラを使って撮影した画像を照合し本人確認を行うため、出願書類には必ず以下の条件を満たす写真を貼付してください。写真が不適当である場合は再提出を求めることがあります。

※ 本人確認は正科生のみ対象となりますが、本人写真の貼付は全出願区分で必要です。

※ 入学後、本人確認の手続きが完了しない場合は、単位認定を行いません。また、在籍も許可しません。

Webカメラに必要なスペックについて

・内蔵またはUSB(UVC 対応)Web カメラ(30万画素以上推奨)。

・上記システム動作環境(OS、Adobe Flash Player)に対応しているもの。

※ お持ちのPC のディスプレイにカメラが内蔵されている場合は、別途購入する必要はありません。

本人写真条件

本人写真は、カラー写真(縦4cm ×横3cm)正面上半身、無帽、背景無しで3カ月以内に撮影したもので、両目・両眉が明らかなものを提出してください。

※ 白黒またはセピア写真の使用は認めません。

身体に障がいのある方の出願について

身体に障がいのある方で、入学後、修学にあたり配慮を必要とする方は、出願前に必ず通信教育部事務室(TEL:0120-3229-24)までご相談ください。
身体の障がい状況が選考に影響することは一切ありません。
ただし、入学後、オンライン学修およびスクーリングでの学修、単位修得において本学では以下のような特別な配慮ができないことをご了承ください。

  • 1.スクーリング時の介助者(ノートテイク・手話通訳・移動補助等)の手配、確保
  • 2.点字教材や文字を拡大した教材、音声教材またはデータ化された教材の準備、確保
  • 3.特別な教室、机等の設備の提供ならびに持ち込み
  • 4.試験時間、レポート提出期間の延長

日本国籍を有しない方(特別永住者を除く)の出願について

日本国籍を有しない方は、他の出願書類とともに以下の書類を提出してください。

  • 1.日本語能力試験N3以上の合格通知書の写し、またはこれと同等とみなせるもの
  • 2.パスポートの写し(顔写真・氏名・在留資格・在留期間が記載されているページ) 、または在留カードの写し(両面)
  • 3.連絡先届出書(本学所定用紙[H])…連絡人(国内外を問わず独立した生計を営む成年者)が作成したもの

※ 本課程への入学・在籍により、在留資格(留学ビザ等の発行)を受けることや在留資格の更新はできません。海外在住の方で、スクーリング受講を希望される場合はご注意ください

海外在住の方の出願について

出願の際は、日本国内の住所・連絡先が必要です。出願書類とともに連絡先届出書(本学様式🄷)を提出してください。海外在住の方は、実家など本学からの郵送物が確実に受け取れる日本の住所・連絡先で出願書類を作成してください。

※ 実家など第三者の住所を郵送物の発送先とする場合は、必ず事前に第三者の承諾を得ておいてください。

※ 本学は手続書類、教材等の海外発送はいかなる場合も行っておりません。

また、入学検定料を海外の銀行から送金される場合、手続きにかかる手数料はすべてご本人負担となります。手続きにかかる手数料、日程等はご自身でお調べいただき、本学への着金が10,000円になるように送金ください。

※ 本学への着金時、手数料の差引き等の理由で入学検定料が不足している場合または、超過して入金されている場合は受取をお断りします。検定料の入金が正しく確認できるまでは出願書類の受付を保留しますのでご注意ください。

※ 海外からの発送に伴う出願書類の延着は認めませんのでご注意ください。

入学検定料の免除について

以下の該当者は、入学検定料が免除となります。入学願書の<出願者所属情報>に記入のうえ、必要書類を所定の出願書類とともに通信教育部事務室まで提出してください。

【 大手前学園所属者 】
入学願書
記入番号
対 象 必要書類 入学願書
記入事項
(1) 大手前学園の大学・短期大学・専門学校の卒業生 卒業証明書
  • 学校名
  • 学部・学科名
(2) 大手前学園の大学・短期大学・専門学校のいずれかに1年以上在籍し、中途退学した者

在籍期間を証明できる書類

※ 1年以上在籍していたことを証明する書類

  • 学校名
  • 学部・学科名
(3) 大手前学園の大学・短期大学・専門学校のいずれかに在学している学生の配偶者を含む2親等以内の親族

在学証明書

※ ご子息・ご息女のもの

  • 学校名
  • 学部・学科名
  • ご子息・
    ご息女氏名
(4) 大手前学園の大学・短期大学・専門学校のいずれかに入学見込の学生の配偶者を含む2親等以内の親族

合格通知書のコピー

※ ご子息・ご息女のもの
入学後、改めて在学証明書を提出してください。

  • 学校名
  • 学部・学科名
  • ご子息・
    ご息女氏名
(5) 大手前学園の役員・教員・職員および配偶者を含む2親等以内の親族 大手前学園に在職していることを証明する書類
  • 学校名
  • 所属
(6) 大手前大学通信教育部で出願時に正科生として在籍している者 学生証のコピー
  • 入学区分
  • 学籍番号
(7) 科目等履修生として入学し、次年度に正科生として出願する者 受講者証のコピー
  • 入学区分
  • 学籍番号
【 大手前学園より指定されたその他の団体所属者 ※ 】
入学願書
記入番号
対 象 必要書類 入学願書
記入事項
(8) -

入学検定料免除を証明する各証明書類

  • 団体名

※ 「その他の団体」については当該団体を通すなどして告知いたします。

※ その他学費に関する制度について、詳しくは通信教育部事務室(TEL:0120-3229-24)へお問い合わせください。

インターネットエントリーについて

出願希望者は、本サイトからエントリーすることができます。
あらかじめ必要な情報をご確認の上、エントリーしてください。

「インターネットエントリー」の詳細へ

学修に必要なパソコン・インターネット環境

大手前大学 通信教育部では、「el-Campus(エル・キャンパス)」という本学独自の通信教育学修支援システムを通して学修します。 本学通信教育部の授業を学修するにあたり、パソコン、ソフトウェア、Webカメラ(正科生のみ)、インターネット接続環境等が必要になります。下記ページをあわせてご確認ください。

「el-Campus」の詳細へ

学修に必要なパソコンスキルについて

本学通信教育部では、通信授業・メディア授業のすべてをパソコンとインターネット通信を利用して履修するほか、全ての科目において履修登録、成績照会などもインターネット上から行います。履修にあたり必要なインターネットへの接続環境やソフトウェア等の設定および操作は、受講者各自で行えるようにご準備ください。