1期2ヶ月半のクール制 - 大手前大学 通信教育部(通信制大学)

1期2ヶ月半のクール制

学びの興味や状況に合わせて、学修計画を調節できる柔軟な学び方があります。

1年間を4つの学修期間に分け、履修登録から単位修得試験までの
約2ヶ月半を「1クール」とする学びのスタイル。
日々の予定や状況や流動的な現代社会において、柔軟に学びの計画を立てられることは重要。
本学では、自分の学習状況や興味に応じて、クールごとに学修計画を調節できます。

クール制のメリット

  • メリット1:約2ヶ月半ごとに履修登録できるから学修計画をたてやすい
  • メリット2:1つの科目が短期間で完結するから集中して学べる
  • メリット3:クールごとに学びの成果がでるから達成感を味わえる
  • メリット4:科目によっては1年間に単位修得試験を最大4回まで受けられるから効率的に単位修得できる

履修の流れ

1つの科目を、1クールで学ぶか、複数クールにまたがって学ぶか、柔軟に計画できます。